キャストを一新して新たに再始動したドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」、二階堂ふみさんと亀梨和也さんが新たにW主演となり話題になっています。

W主演で再ドラマ化とはストロベリーナイト・サーガは本気ですよね!

が、実は「ストロベリーナイト・サーガ」第1話は、主演の2人ではなく重岡大毅さんが話題になっているのです!

どうやら、重岡大毅さんストロベリーナイト・サーガ第1話でいきなり殉職するとのこと・・・

そこで今回は、主演の二階堂ふみさんと亀梨和也さんを超える話題になっている重岡大毅さんについて見ていきましょう!

スポンサーリンク

ストロベリーナイト・サーガ 重岡大毅さん殉職の話題とは


「ストロベリーナイト・サーガ」で重岡大毅さんが演じるのは二階堂ふみさん演じる姫川玲子の部下「大塚 真二」です。

大塚真二は姫川玲子にかわいがられ、一番弟子といわれる存在。

そんな姫川玲子にとっても大事な後輩である大塚真二は何と「ストロベリーナイト・サーガ」第1話で早々と殉職してしまうのです。

つまり、多くのファンが重岡大毅さんの活躍を見たかったのに、早々と殉職してしまい「ストロベリーナイト・サーガ」でもう活躍することが無い、見ることができないと話題になっているのです( ;∀;)

なんとも大きな反響ですよね、「ストロベリーナイト」は2回目のドラマ化で、「ストロベリーナイト」を知っている方は大塚真二が殉職するというのはご存知の通りだと思います。しかも重岡大毅さんのファンであれば、どのような役なのかを調べていると思います。

それでも、重岡大毅さん演じる大塚の殉職が話題になるというのは、それほど人気があるという事ですよね。

ここで重岡大毅さん演じる大塚真二の殉職について説明していきます。

かなり簡潔にご紹介しますが、ネタバレも含みますので、ご覧になる方は注意してください。

ストロベリーナイト・サーガ 大塚真二殉職の理由

事件はビニールシートに包まれた遺体の発見から始まります。

無数の打撲痕に損壊された体。

事件の会議中、遅れてきた姫川は事件の重大な情報を得て戻ってきます。

「ネグレリアフォーレリ」寄生アメーバによる感染で死亡した男性の情報・・・。しかも、ネグレリアフォーレリはその溜池にしか存在しないことがわかります。

その情報から他に遺体があるのではないかと、最初に発見された溜池を捜索することに。

そして、溜池を捜索するとビニールシートに包まれた遺体が発見されます。

事件は大きく動き始めます。

 

捜査を進めるなかで大塚は事件に関係する人物から有力な情報を得ます。

それは「ストロベリーナイト」という裏サイトの存在。

姫川は大塚の掴んだ情報に何かを感じ、管理官に捜査をすることを通します。

姫川、菊田、大塚はストロベリーナイトについて捜査を始めます。

 

そこで大塚がとった行動は単独での捜査。

通常、単独捜査は職務規定違反。

大塚はかつて逮捕した辰巳という男にストロベリーナイトのサイトに書き込みをした人物の特定を依頼します。

昔のツテを使い単独でストロベリーナイトの黒幕を探し始める大塚真二、そして大塚はストロベリーナイトのサイトへ書き込みをした人物のリストを入手します。無事にリストを入手した大塚は最後にもう一つだけ仕事を依頼します。

大塚はリストの中に黒幕の情報があることに気づくのです。

「ピピピピピピピ・・・」呼び出される大塚。

大塚は今は使われていないライブハウスへと向かいます。

暗く、誰もいないライブハウス・・・大塚はいきなり背後から襲われるのです。

後頭部を殴打され倒れる大塚、振り向くと目の前には拳銃・・。

頭を打たれた大塚は信じられないことに自ら3メートルもの距離を張って歩き、自力で扉を開けた。

大塚が自ら扉を開けることで、大塚は早期に見つかることができた。

大塚の執念・・。

大塚の掴んだ情報が大きな起点となり、ストロベリーナイト事件は解決へと突き進んでいきます。

まさに、大塚の執念が事件を解決に導いたといってもいいのではないでしょうか。

参考記事⇒重岡大毅活躍の「ストロベリーナイト・サーガ」第1話の感想はこちら

重岡大毅さん演じる大塚はこのような経緯で殉職していきます。

 

事件解決のために職務規定をはずれ、有力な情報を姫川玲子に託す。

大塚はストロベリーナイト・サーガ第1話の主人公といっても過言ではない活躍だったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ストロベリーナイト・サーガ 重岡大毅さんロスが続々

ストロベリーナイト・サーガ第1話で殉職した大塚真二、重岡大毅さんのあっけない幕引きに多くのファンが悲しみに暮れています。

本当に重岡大毅さんの高評価と愛され方は半端ないです!

確かにコメントにあるように重岡大毅さんの演技は、いわゆるアイドル的な雰囲気での演技ではなく、しっかりとした人物の背景を描写した確かな演技だったと思います。

特に尊敬する姫川玲子について聞かれたシーンでは、何とも言えない笑顔と言葉から本当に尊敬しているという気持ちが伝わってきました。

見ていて引き込まれる演技でしたよ。

ジャニーズの枠に収まらない演技力があるのではないでしょうか。

素晴らしいです!重岡大毅さん!

スポンサーリンク

ストロベリーナイト・サーガ 重岡大毅さんは2話以降登場するのか?


すでに殉職してしまった重岡大毅さん演じる大塚信二ですが、2話以降ストロベリーナイト・サーガに登場する可能性はあるのでしょうか。

個人的な予想ではありますが、2話以降でもちょい役であれば再登場する可能性はあるのではないかと思います。

参考記事⇒重岡大毅活躍の「ストロベリーナイト・サーガ」第1話の感想はこちら

今回新たに追加される物語「ブルーマーダー」でも、姫川玲子が事件の捜査をしている最中に大塚が殉職したライブハウスで回想するシーンがありますので、重岡大毅さんの人気を考えれば実際の映像で2話以降も再登場する可能性が考えられるのではないでしょうか。

しかしながら、再登場といっても結局は殉職していますので、大きな活躍は望めません。回想などのシーンがメインになるでしょう。

一応ですが、姫川玲子シリーズの「インデックス」に収録されている作品「女の敵」では姫川玲子が大塚と初めて捜査をする話がありますので、無理やりインデックスを「ストロベリーナイト・サーガ」にねじ込めば大塚が登場することはできます。・・・が、今回インデックスはドラマ化になっていませんので、期待は出来ませんよね。

しかし、今後「ストロベリーナイト・サーガ」の続編が制作されるとなれば、ブルーマーダー以後の作品がドラマ化になるはずですので、「インデックス」がドラマ化された場合重岡大毅さんの活躍をまた見るとができるのではないでしょうか。

結論として個人的なではありますが、今回のドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」では重岡大毅さんの2話以降の再登場はほぼ無いと思います。

それでも、ストロベリーナイト・サーガはW主演となり新たな物語として前作を超える期待がされていますので、重岡大毅さんの再登場はちょっと期待しちゃいますよね(*’ω’*)

重岡大毅さん再登場のサプライズを期待してストロベリーナイト・サーガを見るのも楽しいかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

今回はストロベリーナイト・サーガで主演以上に話題となっている重岡大毅さんについて見てきました。

実際にドラマで重岡大毅さん演じる大塚真二が殉職すると、最初から分かっていた方でもショックを受けていますので、ストロベリーナイトを知らずに見た方は相当なショックだったのではないでしょうか。

これによりファンの間で重岡大毅ロスが起こっているものと思われます。

重岡大毅さん演じる大塚真二は残念ながら第1話で殉職となり、これから先の物語で登場することはほぼ無いと思われます。

せっかくいい演技でストロベリーナイト・サーガを盛り上げましたので、どんな形でも再びストロベリーナイト・サーガに登場してほしいものですね。

次回からは重岡大毅さん抜きで物語が進んでいきいますが、重岡大毅さんを応援する意味でも「ストロベリーナイト・サーガ」を応援していきましょう!

スポンサーリンク