2019年4月から放送開始となった朝ドラ「なつぞら」。

主演に広瀬すずさんを迎え、松嶋菜々子さんや草刈正雄さん、山口智子さんなど超豪華キャストがそろい踏みし、平成最後の記念すべき朝ドラ100作目にふさわしいドラマとなっています。

そしてもう一つ忘れてはいけないのが、朝ドラを色づけるナレーションの存在です。ナレーションでドラマの印象が変わるという事もよくあること。

今回、朝ドラ「なつぞら」のナレーションに抜擢されたのはお笑い芸人の内村光良さん。

ちょっと意外なキャスティングですよね。

内村光良さんは本当にできるのか、ドラマにしっくりくるのかと思ったりしてしまいますが、なぜかネット上では内村光良さんのナレーションは盛り上がっていたりします。

そこで、今回は記念すべき100作目の朝ドラ「なつぞら」のナレーションである内村光良さんの評判や起用についてスキまっくす見ていきます!内村光良さんとNHKの意外なつながりが見えてくるかもしれませんよ・・。

スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」のナレーションは内村光良さん!

記念すべき100作目の朝ドラ「なつぞら」はアニメーション制作を中心にした物語で、出演するキャストは豪華そのもの!北海道にちなんだ方の登場や、朝ドラ一作目「娘と母」のヒロイン役北林早苗さんの出演など早くも話題になっています。

参考記事⇒広瀬すず主演朝ドラ「なつぞら」の詳細はこちら!

そんな中、今回ナレーションに抜擢されたのはお笑い芸人の内村光良さん。

ウッチャンナンチャンとして活躍している内村光良さんですが、人気番組「世界の果てまで行ってQ」で活躍しているといえば広い世代の方がわかるのではないでしょうか。多くの芸人が無理難題に挑戦していくその姿は感動すらします。

と、人気芸人である内村光良さんですが、なぜに朝ドラ「なつぞら」でナレーションをすることになったでしょうか?

あまりNHKと芸人はつながらないような気がしますが・・・

実は、内村光良さんはNHKと深いつながりがあるのです!

何故、内村光良さんにナレーションが決まったのか?


何故、内村光良さんが記念すべき100作目の朝ドラ「なつぞら」のナレーションに決まったのでしょうか?

なんとなくわかる方はいるかもしれません。

私もNHKをよく視聴していますので、「なつぞら」のナレーションが内村光良さんに決まったと知ったときには、実はあまり驚きませんでした。

何故かと言いますと、内村光良さんはNHKの番組で活躍しているからです!

皆さんご存知、大晦日恒例の巨大歌番組紅白歌合戦では2年連続の総合司会を務めました。内村光良さんの場を円滑に仕切る仕事ぶりは誰もが安心して紅白歌合戦を楽しく見ることができましたよね。

・・覚えていますか、白組の司会の櫻井翔さんと紅組の司会の広瀬すずさんを、内村光良さんの完成された総合司会の前では霞んでいましたよね。

また、NHKの人気コント番組「LIFE 人生に捧げるコント」で数々の名キャラを演じて大爆笑の嵐を巻き起こしていますよね。

「NHKなんで」でおなじみのNHKゼネラル・エグゼクティブ・プレミアム・マーベラス・ディレクター三津谷寛治は紅白歌合戦にまで出る人気キャラとなりLIFEに欠かせないコントになっています。ほかに「女マン」「梅雨入り坊や」「宇宙人総理」「とどろけ!ファミレス塾」など多くのコントでLIFEを盛り上げています!

そして、「LIFE 人生に捧げるコント」で注目したいのが朝ドラとのコラボです!

いままでコラボした朝ドラは「あまちゃん」「まれ」「わろてんか」「ひよっこ」「半分、青い。」の5作品がありそれぞれの主演クラスが登場するなど力の入れようが半端なかったです!

「半分、青い。」のコラボでは実際に永野芽郁さんと佐藤健さんが出演し、ドラマのキャラを内村光良さんが演じてちょっと緊張したような空気でのコントは見ていてドキドキしたものです(*’ω’*)

・・と、内村光良さんのNHKでの活躍を見て気いましたが、これはもう朝ドラで起用されてもおかしくはないですよね!特に「LIFE 人生に捧げるコント」での朝ドラとのコラボは内村光良さんが朝ドラに出る伏線といっても過言ではないですよね。

そして、内村光良さんを朝ドラのナレーションに起用した理由として、制作統括の磯智明さんは紅白で見た内村光良さんに感動したという事を語っています。優しく慈愛のあふれる声はヒロインの波乱に満ちた半生を太陽のように照らしてくれると。

つまり、内村光良さんのNHKへの貢献が朝ドラ「なつぞら」でのナレーション起用につながったという事ではないでしょうか。

スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」のナレーション内村光良さんの評判は?

では早速ですが朝ドラ「なつぞら」での内村光良さんのナレーションの評判を見ていきましょう!

内村光良さんのナレーションはかなりの高評価ですよね。

以外といい声にちょっとしたコメディがあり、「なつぞら」の世界観を上手く表現していると思います。

中には内村光良さんの北海道弁がしっくっりこないという評価もありますが、内村光良さんの出身は熊本ですのでそこはお手柔らかにといったところでしょうか。

内村光良さんのナレーションの評価を見てみましたが、実は結構多くの方が指摘しているポイントがあります。

現在「なつぞら」の舞台は北海道、北海道といえば酪農ですよね。

内村光良さんと牛といえば・・・

スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」で内村光良さんが「ミル姉さん」に?

「ミル姉さん」と言えば、人気コント番組「笑う犬」で活躍したキャラクター。

桃井かおりさんのような独特な喋りでおススメ映画などを紹介したり、DJをしたりとミル姉さんが様々なシチュエーションで活躍するコント。コントでは様々な映画の名場面を紹介したり悩み相談をするなど、ミル姉さんの特徴的なキャラが前面に押し出された爆笑コンテでしたね。今でも多くのファンがいるのではないでしょうか。

そんな内村光良さんが演じた「ミル姉さん」が朝ドラ「なつぞら」で話題になっているのです!

何故ここまでミル姉さんが話題になっているかというと、「なつぞら」で多くの牛が登場したからなのです!

「モォ~」と鳴く牛に、内村光良さんのナレーションはまさにミル姉さんを思いだしてしまいます。

かなりの反響となった牛と内村光良さんですが、ミル姉さんを知っている方であれば、うれしいサプライズでもあったのではないでしょうか。

これだけの反応があれば「LIFE 人生に捧げるコント」で「なつぞら」と「ミル姉さん」の奇跡のコラボなんてどうでしょうか?

期待しています内村光良さん、NHKさん。

スポンサーリンク

まとめ

今回は朝ドラ「なつぞら」のナレーション役の内村光良さんについて見てきました。

当初発表されたときは心配な面もあったのですが、いざ始まってみると声に違和感はなく、どちらかといえば安心できるナレーションだと感じました。牛とのコラボレーションも話題になりかなりの高評価ではないのでしょうか。

そして今回は内村光良さんがなぜに朝ドラのナレーションに選ばれたのかも見てきましたが、内村光良さんのNHKに対する貢献を鑑みれば改めて検証する必要はないですよね。

紅白歌合戦での総合司会を完璧にやり遂げ、NHKでは異色のコント番組を大ヒットさせる活躍ぶりは文句のつけようがありません。

内村光良さんの人柄を見ても、穏やかで明るい感じは朝ドラ「なつぞら」のナレーションにふさわしいと思います。

これから6か月と長い期間にわたって朝ドラ「なつぞら」は放送されますが、内村光良さんですので長い放送の中で何かしらあるのではと期待しながら見ていきたいですね。

「NHKなんで」期待しています!

朝ドラ「なつぞら」での内村光良さんのナレーションに期待しながら本編を楽しみましょう!

 

スポンサーリンク