井口裕香さんといえば、かわいらしい声で楽しまてくれる人気声優です。

かわいらしい声だけではなく、ご本人もとても愛らしくて素敵ですよね。

そんな井口裕香さんですが、これまで多くの作品で活躍していて、中でも人気ラノベが原作の「ダンまち」では劇中のキャラだけではなく、主題歌も担当する活躍を見せています。

これまでも多くの作品で様々な活躍を見せている井口裕香さん、そこで今回は「ダンまち」にスポットを当ててみていきましょう。

スポンサーリンク

井口裕香が「ダンまち」で演じたキャラは?


人気ラノベが原作のアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」、魅力的なキャラが多く登場し物語を盛り上げる冒険譚です。

主人公のベル・クラネルは冒険者が集う都市「オラリオ」に冒険者になるためにやってきて、偶然出会ったロリ神であるヘスティアの眷属となりダンジョンを攻略していく物語です。

作中では多くのヒロインが登場し主人公を取り巻いていくのですが、井口裕香さんはそのようなヒロインとは異なる役を演じています。

そのキャラですが、「ダンまち」で井口裕香さんが演じているのは『ヒタチ・千草』です。


千草はタケミカヅチ・ファミリアの眷属で、「ダンまち」初期にダンジョンでベルにモンスターを押し付けたとことがきっかけで知り合うようになります。

「ダンまち」に登場する多くのヒロインはベルに好意を持ちますが、千草はベルではなく同じファミリアの「カシマ・桜花」に好意を寄せています。

そのためメインストーリーに絡むことがそこまで多くなく、ストーリーによってはほとんど活躍することが無い場合があります。

因みに冒険者としてはタケミカヅチ・ファミリアでは3番目の実力を持っていてるのですが、物語が進むにつれベルとの実力差は大きく開いてきます。

井口裕香さんは「ダンまち」で演じているのは、『ヒタチ・千草』になります。

スポンサーリンク

井口裕香が「ダンまち」で主題歌を担当!


多くの作品で活躍している井口裕香さんですが、歌手としても大活躍していることをご存じでしょうか。

キャラクターソングはもちろん、本人名義での歌手活動も本格的に行っていて、多くのヒットソングを送り出しています。

もちろん「ダンまち」でも歌手として活躍しており、登場キャラである『ヒタチ・千草』を超えるインパクトを感じさせます。

早速ですが、「ダンまち」で井口裕香さんが担当した楽曲をご紹介していきます。

・2015年
テレビアニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』オープニングテーマ
Hey World

・2017年
テレビアニメ『ソード・オラトリア ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝』オープニングテーマ
RE-ILLUSION

ゲーム『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか〜メモリア・フレーゼ〜』主題歌
JOURNEY

・2019年
劇場アニメ『劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか -オリオンの矢-』主題歌
おなじ空の下で

ゲーム『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか インフィニト・コンバーテ』主題歌
Treasure

テレビアニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII』オープニングテーマ
HELLO to DREAM

ゲーム『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか〜メモリア・フレーゼ〜』2周年記念主題歌
たったひとつの

・2020年
テレビアニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIII』オープニングテーマ
over and over


実は、アニメ以外の「ダンまち」関連作品も担当していて、「ダンまち」一作品で相当数の楽曲を担当しているのです!

しかもですが、井口裕香さんが「ダンまち」で演じているのは、お世辞にも主要キャラとは言えない『ヒタチ・千草』、この活躍は井口裕香さんの歌手としての実力が素晴らしいからこそですよね。

映画で公開された『劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか -オリオンの矢-』には、ほとんど登場してないことからも井口裕香さんの歌唱力の高さが伺えます。

アニメでは1期から3期までオープニングを担当している井口裕香さん、まさに「ダンまち」の顔ではないでしょうか(*’ω’*)

スポンサーリンク

井口裕香は「ダンまち」3期で活躍するのか?


さて、アニメ「ダンまち」は2020年10月から3期目の放送開始となります。

すでにオープニングを井口裕香さんが担当することが決まっていますが、ファンであれば作中でも井口裕香さんの活躍が見たいですよね。

とはいえ、井口裕香さん演じる『ヒタチ・千草』はメインキャラではありません。ストーリーによっては登場しないこともしばしば・・・

そこで、「ダンまち」3期で井口裕香さんがどれほど登場するのか、原作をチェックしてみました。

「ダンまち」3期は人語を話すモンスターが中心となり、ベルたち「ヘスティア・ファミリア」が騒動に巻き込まれていく物語になります。

参考記事⇒「ダンまち」3期はいつから放送開始?原作のどこまでアニメ化されるのか検証!

この物語ではモンスターに焦点が当てられ、ベルの行動で大きな騒乱となり、裏でうごめく巨悪をあぶりだしていく壮大な物語になるので、当然ですが井口裕香さんにも活躍していただきところなのですが・・・単刀直入に申し上げますと、ほとんど登場しません。

とはいえ、この物語からつながる新たな物語ではしっかりと登場してくれますので、もしかしたら3期の後半で井口裕香さんの活躍を楽しむことができるかもしれませんが、3期の物語は1クール12話で収まるのか不安なボリュームになっていますので、4期まで引っ張られるかもしれません。

残念ながら、アニメ「ダンまち」3期では井口裕香さんの活躍はほとんど見られませんね。ですので、井口裕香さんのオープニングで「ダンまち」3期を楽しみたいですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「ダンまち」で活躍する井口裕香さんについて見てきました。

井口裕香さんはアニメ「ダンまち」では、そこまで重要なキャラクターを演じているわけではありませんので露出は少なめですが、1期から3期までのオープニングテーマを担当していることもあって、その印象は強いのではないでしょうか。

ファンであれば本編の方でも井口裕香さんの活躍を楽しみたいところではありますが、「ダンまち」に関しましては歌手としての井口裕香さんを応援したいところです。

これからも多くの作品で活躍が期待される井口裕香さん、今後の活躍にも期待ですね。

 

スポンサーリンク