「ソマリと森の神様」ウゾイの旅の目的は?ハイトラの過去を知った彼女の行動とは?

美麗な作画が目を引く「ソマリと森の神様」ですが、アニメもスタートしさらにソマリとゴーレムの旅は続きます。

多くの街をめぐり旅を続けるソマリとゴーレム。

アリの穴街を抜け目指すは砂漠越え。まずは目の前に広がる砂漠を無事に抜けなればなりません。

そんな時ある旅人たちに出合います。

病に侵されたハイトラと少女ウゾイに。

ウゾイはソマリ達と出会い何かに気づきハイトラを救うため、あることを思いつきます。

何やら大事になりそうな雰囲気がありますが・・・

そこで今回は何か怪しい雰囲気を持つウゾイとハイトラについて見ていきます。「ソマリと森の神様」の中でも深く考えさせらるウゾイの物語。彼女は突きつけられた現実にどう行動するのでしょうか。ネタバレを含みますのでアニメを楽しみにしている方はそっと閉じてください。

スポンサーリンク

ウゾイってどんな子?ハイトラも苦労人?


キキーラとお友達になったソマリでしたが、早々とアリの穴街を後にし、次なる村「サカヅキ村」へと向かいます。

サカヅキ村はオオスナ砂漠を越える旅人のためにあるような村で、疲れた体を癒す温泉やスタミナをつけるための食堂などが多い村なのです。もちろんソマリとゴーレムもオオスナ砂漠を超える準備をするためにサカヅキ村へと立ち寄ったのです。

サカヅキ村へと到着したソマリとゴーレムは宿へと向かいます。広々とした客室に心躍るソマリは本当に楽しそうで、久々のふかふかベッドにハイテンションです!とても笑顔がかわいく、ゴーレムの疲れ?も癒されますよね。

そしてソマリとゴーレムは食事をするために宿の食堂へと向かうのです。

サカヅキ村は多くの旅人が立ち寄る村なので、食堂も大いににぎわっています。まだ昼過ぎだというに酒盛りを始めている旅人も多くゴーレムは困惑してしまいますが、話によると昔からの習わしで砂漠越えをする旅人の安全を祈ることに繋がらるらしく、村の名産であるトウキビを使用したキビ酒で盛り上がっています。

トウキビは砂糖の原料にもなりますので、その話を聞いたソマリへゴーレムはトウキビアイスを一つ注文します。

実はこのトウキビアイスがウゾイとの出会いになるのです!

トウキビアイスを注文したソマリでしたが、同じく隣のテーブルからトウキビアイスの注文が入ります。しかしすでにトウキビアイスは残り一つとなっていて、ソマリとウゾイの間で取り合が始まるのです!ギャーギャー騒ぐ二人でしたが、ウゾイの保護者であるハイトラの登場で場が収まります。

このようにご紹介するとウゾイもソマリと同じくらいの子かなと思われるかもしれませんが、一応立派な女の子です。年の頃はソマリよりも上、12歳くらいでしょうか。

ウゾイはハラピュイア(ハーピー)族で、見た目はかわいらしいちょっと鳥っぽい女の子です。普段は翼はなく、ところどころから羽が生えていますが、感情によって大きな翼が生えることがあります。

ハイトラはファルコホルと呼ばれる鳥の頭をした種族のようなのですが、何か思い病気をしてるようで当初その姿はよくわかりませんでした。

ソマリとアイスの取り合いをしてるウゾイの姿はまるで姉妹のようでもあります。

そしてソマリと同じくよく食べるのです!朝から山盛りアイスクリームに食べ放題のパンにかぶりつく、なんだかんだ苦労が絶えないハイトラだったりします。

スポンサーリンク

ハイトラの正体がソマリと同じ・・

フードを深くかぶりクチバシが特徴的なファルコホル族のハイトラですが、何か違和感を感じたのではないでしょうか?

フードで顔を隠す、ソマリと同じような構図ですよね。

そうなのです、ソマリと同じなのです。

ハイトラは人間なのです。

しかし、ハイトラは人間ではありえない羽が顔から生えています。

これが病気なのか、さらに謎が深まります。

ソマリの正体がウゾイにバレる?


実はウゾイはソマリが人間であることを早々に気付いています。

これまで多くの街を旅していても、そうそう人間であることはバレませんでした。

なぜウゾイには速攻でバレたのか。

それはウゾイと共に旅をしているハイトラにあります。

説明したようにハイトラは人間です。人間であるハイトラと常に一緒にいるウゾイは、人間特有の匂いを知っていたのです。

ソマリとウゾイが最初に出合った時のアイスクリーム騒動でその匂いを感じ取ったのです。

多くの異形にバレなかったソマリの正体をウゾイはすぐに見破るのです。

スポンサーリンク

ウゾイがハイトラを救うために取った行動とは

ある目的のために旅を続けているウゾイとハイトラですが、その目的はハイトラの病気を治すためです。

ハライソは重い病気にかかっているようで、ソマリ達と初めて出会った時もつらそうにしていました。

そんなハイトラを救うためにウゾイはある行動をとることを決意します。

それは人間であるソマリの血を飲むことで病気が治る、だからソマリを攫うことでした。

なぜソマリの血を飲めば病気が治るのか、正直単なる子供の思いつきのように感じますが、一応根拠があるのです。

これまでハイトラの病気を治すために世界中を旅してきた二人。どこに行こうと有益な情報が得られないウゾイとハイドラはある辺境の地で占い師に言われるのです。

血が穢れている者

その言葉はウゾイの頭にこびりついていたのでしょう、ハイトラの血を浄化するには同じ人間の血を飲めばいいのではないかと考えたのです。

ウゾイはソマリを攫うために共に行動することを提案します。

砂漠越えかさばる荷物が多くては人手が必要になると、砂漠越えは過酷で徒歩でどうにかしようと考えていたゴーレムは一考しながらも共に行くことを選択するのです。

そして一緒に行動するソマリとウゾイ達でしたが、ウゾイの行動は実現しませんでした。

一緒に旅をする中でソマリとウゾイは仲良くなり、いざという時にウゾイはソマリを助けるのです。

はやり誰かを犠牲にしてハイトラを救っても本当に救われたとは言えません。何よりウゾイも心に大きな傷を負うことになったと思います。

結局ハイトラを救うことのできなかったウゾイですが、この夜にハイトラの過去を知ることなり・・

スポンサーリンク

ウゾイが知ったハイトラの過去とは?


ソマリを攫って血をハイトラに飲まそうと考えたウゾイでしたが、結局はできませんでした。

誰かの命を犠牲にしても誰も救われないのです。

どうにか大事にならずに済んだ一行でしたが、その夜ハイトラがゴーレムに語った過去の物語をウゾイは聞いてしまいます。

本当の人間であったころ、ハイトラは小さな集落で妻と子供とつつましくも幸せに暮らしていたのです。

そんな日常を異形の人狩りが襲ってきて無惨にも散ってきます。

一度はつかまったハイトラ達村の者たちでしたが、一人の行動によりそのば逃げ出すことに成功します。ハイトラも家族と共に逃げ出すことができ、命からがらその場を後にします。

しかし待っていたのは安寧の場がない非情な現実。

食べるものも住む場所もないハイトラ家族は生きているのか死んでいるのかもわからない苦境に立たされます。どうすれば異形に支配された世界で生き伸びることができるのか。そんな思いに突き動かされたハイトラは森で一人のハラピュイア族の美しい女性を見つけ、衝動的に殺してしまします。

そして思いついたのがそのハラピュイア族を食べ自らも異形となる事。異形になることでこの世界で生き抜こうとしたのです。

しかし、現実は非常でした。ハラピュイア族を食べた妻と子供は変質し死に絶え、ハイトラ自身も身体に重篤な変化が現れたのです。

目の前にあるのは受け入れがたい現実、そしてハラピュイア族の女性を母と呼ぶウゾイだったのです。

スポンサーリンク

「ソマリと森の神様」ウゾイの選択に涙が止まらない・・・


ハイトラの告白を聞いてしまったウゾイは騙されたことを初めて知ります。

これまで必死でハイトラの病気を治そうと頑張ってきたのに、その病気の原因が自分の母親を食べた事だった。この時のウゾイの気持ちははかり知れません。まさか心の拠り所にしていた人が裏切った、嘘をついていたのは本当に辛いものがります。

ハイトラの過去をしったウゾイは疑心暗鬼に陥ります。ハイトラが何を考えて一緒に行動していたのか、ウゾイの心は迷ってしまいます。

そして砂漠を超える途中砂嵐に巻き込まれ、ウゾイは嵐に飲み込まれてしまうのです。

ウゾイを捜索するハイトラ達、大きな咆哮がする先を急ぐと、凶暴で巨大な鳥に捕らえられてるウゾイを発見します。ゴーレムは自分が鳥の気をそらし、その隙にハイトラがウゾイを助ける策を実行するのですが、これまでの想いからハイトラ自らウゾイの救出に向かい、身代わりとなるのです。

ウゾイへの謝罪を込めた救出、ウゾイのためならば己の身はどうなっても良いという最後の想い。これで命が潰えてもいいとハイトラは思っていたのですが、ウゾイの気持ちは違いました。

ウゾイが選択したのは、

一緒に生きる事・・・

ウゾイが望むならいつでも命を差し出してもいい、そう思っていたハイトラでしたが、ウゾイの本当の気持ちを知る事で、許されることではありませんが、共に生きることを選択するのです。

ウゾイの想いはとても複雑です。母が殺されハイトラを実の親のように慕って生きてきたのに、母を奪ったのはハイトラだった・・・。こんな事実を知ったら、普通であればこれまでのように一緒に生きていくことはできないですよね。でも、ウゾイはハイトラを許します。ハイトラの深い懺悔とウゾイに対する愛情を感じていたから・・。嘘の家族でもその絆は本当だとソマリから教えてもらったから。

一つのけじめをつけたハイトラとウゾイはまた旅に出ます。

次はお互いいい顔で笑えるようにと、ソマリに告げます。

ウゾイはハイトラを許し、共に生きること選択しました。

ウゾイは多くの涙を流し旅立ちます。

まとめ


今回は「ソマリと森の神様」に登場するウゾイとハイトラについて見てきました。

当初ソマリを攫いハイトラの病気を治そうと考えていたウゾイでしたが、彼女の純粋な気持ちはソマリを犠牲にすることができませんでした。

そして語られるハイトラの過去。

その事実を知った後のウゾイの選択には涙が止まりません。

アニメでも今回の物語は放送されるはずですので、原作をしている方でも一度チェックしてみて下さい。美麗な作画と、豪華声優陣で最高の物語が紡がれます。

参考記事⇒ソマリと森の神様の放送局はどこ?放送地域じゃなくてもスマホで簡単視聴する方法とは?

ウゾイとハイトラの物語は感動する親子の絆なのです。

スポンサーリンク