「ソマリと森の神様」ヤバシラは苦労人!ソマリ達との関係はどうなるのか検証!

様々な異形が物語を彩る「ソマリと森の神様」ですが、なかでもソマリと深いかかわりを持つ薬師の鬼たちに目を引かれますよね。

物語では困っているソマリに手を差し伸べる小鬼のシズノのやさしさが琴線に触れましたが、もう一人忘れてはいけない方がいます。

シズノの世話をしながら薬師の勉強に勤しむ助手ヤバシラです。シズノとは違い出番が控えめですので忘れがちですが、実はシズノを陰で支える苦労人なのです!

そこで今回はシズノの助手ヤバシラをご紹介していきます。物語ではソマリたちと深く関わっていくヤバシラですので、今後の関係も検証してきます。

スポンサーリンク

「ソマリと森の神様」ヤバシラは苦労人!その性格は?


シズノの助手として薬師の勉強を住み込みでしているヤバシラですが、なかなかに苦労人なのです。

その理由ですが、簡単に言うとシズノの助手ではなく、面倒を見るというか子守りをしてるからなのです。

なぜ、そのようなことをしてるのかといますと、シズノが掃除をせずに散らかした部屋を見てキレながら代わりに掃除をしたり、朝起きないシズノを身なりまで整えて起こしたりと苦労が絶えないのです。

このように聞くとシズノの子守りをするキレやすい助手に思うかもしれませんが、実はシズノと同じくソマリが人間だと思っても偏見を待たずに接してくれるいい助手なのです。

そしてヤバシラの最大の武器は料理なのです。特にお菓子作りは皆をうならせる技術があります。お菓子作りのレベルは高く、シズノがいきなりソマリとゴーレムを自宅に招いた際に手作りのクッキーとケーキを作って出しているのですが、お菓子をほおばったソマリはヤバシラを天才と称するのです!この時のソマリの笑顔はベスト3に入るほどのいい表情です。

家庭的なヤバシラですが、ピンチになった時の冷静な判断力や戦闘能力は高いものがあります

ソマリ達は森でシズノとヤバシラに出合います。そこではけがをしたソマリの治療のために交流を持っただけだったのですが、ソマリ達が旅を続けること半年、遠く離れた地で再開を果たすことになります。再開を果たしたヤバシラ達は先の旅の行動を共にする事になるのですが、ここからピンチに次ぐピンチがやってきます。このピンチをヤバシラの活躍で切り抜けるシーンがあるのです。

瀕死の森で出会った住民に捕縛されたとき、木に縛られた状態から難なく抜け出し、一番最良の方法を選択してピンチを切り抜けます。さらに色々と話題になっているローザおばさんの時は、暴走するゴーレムを身を挺して阻止し皆のピンチを救うのです。

シズノの子守りに精を出し、皆のピンチでは高い戦闘能力と冷静な判断ができる、旅を共にしてからはシズノだけではなくソマリの子守りも引き受ける、ソマリ達の旅に必要な苦労人なのです。

スポンサーリンク

「ソマリと森の神様」ヤバシラはソマリ達の仲間になるのか?


ヤバシラが登場するのは原作の最初のほう、ソマリとゴーレムが旅を始めたころになります。

そして半年がたち再会することになります。そして、すでにご紹介してきたように、ヤバシラはソマリ達と一緒に旅をすることになります。

ただ、ヤバシラがそのように選択したのではなく、シズノがソマリとゴーレムについていくと言ったために行動を共にすることになります。

とはいえ、ヤバシラは別に嫌々行動しているわけではなく、むしろソマリを手がかかる子供のように感じ、シズノと一緒に見守っています。

そして命を張ってゴーレムを止める姿は仲間そのものです。

ちなみに仲間となって行動するのは原作4巻からで、6巻までに一緒に訪れた街は3つになります。

そして、6巻ともなるとソマリ達はかなり打ち解けていて、仲間というよりも家族のような絆が生まれています。ソマリやシズノを心配する姿はまるで、もう一人のお父さんのようでもあります。

ヤバシラはソマリ達とは仲間以上の存在になるのです!

スポンサーリンク

「ソマリと森の神様」ヤバシラの声優は誰?

「ソマリと森の神様」は2020年1月にアニメ化となり放送されます。

アニメではヤバシラを誰が担当するのか、声優についてご紹介していきます。

ヤバシラ役/鈴木達央

ヤバシラを担当するのは鈴木達央さんです。

鈴木達央さんといえばアニメ「DERA BIYS」で声優デビューをした人気声優で、これまで多くの人気キャラを担当しています。中でも「七つの大罪」では人気キャラであるバンを担当し、鈴木達央さんの代表キャラの一人となっています。

2019年は「なむあみが仏っ!蓮華UTENA」や「トクナナ」、「アサシンズプライド」、「アフリカのサラリーマン」など話題作に出演しています。

今回「ソマリと森の神様」ではヤバシラを演じるということなのですが、なかなかに苦労人な彼をどのように演じるのか楽しみです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「ソマリと森の神様」の苦労人ヤバシラについて見てきました。

物語ではソマリ達と行動を共にして、苦楽を共にしていきます。ソマリやシズノの子守りをしたり、仲間のピンチには身を挺して守ったり、時にはキレたりと旅の中でその存在は大きなものとなっていきいます。

果てしない旅の先には何が待っているのか、ヤバシラの活躍に期待ですね。

スポンサーリンク