さて、年末のビッグイベント「SASUKE」がいよいよ放送となります。

毎年、「誰が完全制覇できるのか」を期待しながら楽しんでいますが、出場している選手の方って本当にスゴイ身体能力をもっていますよね。

常人では1ndステージのファーストステップさえ乗り越えることが来ませんよね。

そんな猛者たちが集まるSASUKEの舞台ですが、塾講師である山本桂太朗さんって気になりませんか?

そこで今回は塾講師でありながら、SASUKEで大活躍している山本桂太朗についてスキまっくす見ていきます!あの強靭な肉体はどこで培われたのか、その正体に迫っていきましょう。

スポンサーリンク

「SASUKE」出演 山本桂太朗の学歴?


山本桂太朗さんがSASUKEに初出場したのは高校1年生の時。

当時、というか今でもですが、現役高校生がSASUKEに出場するのは快挙でしたよね。

屈強な猛者に混じって登場したマルコメくんは衝撃的でした。

そんな山本桂太朗さんですが、出身高校などの学歴はどうなのでしょうか?

現在光栄ゼミナールで講師を務めているというとですので、かなり頭がいいという事は予想されますよね。

残念ながら山本桂太朗さんは一般人ということで、詳細なプロフィールは公開されていません。

これはしょうがないですよね。

なにせ芸能人でもない一般の方のプロフィールが知らぬ間に公開されるのは通常ありません。

これではSASUKEの将来を背負ていくであろう山本桂太朗さんが気になって、本番を集中して観ることができないかもしれません。

しかし、詳細な情報ではありませんが、山本桂太朗さんという人がどのような方なのかを知ることができる動画がありました!

それも山本桂太朗さん自信がSASUKEの反省会で語っているのです!

まず、山本桂太朗さんは光栄ゼミナールで講師をしていますが、なんとそこは小学生のころ中学受験のために通っていた塾なのだそうです。

つまり、山本桂太朗さんは受験して中学校へ進学していることになりますよね。自身で語っていましたが、相当なガリ勉だったそうで、インタビューで高学歴なことも明かしています。

高学歴、そうです出身大学がスゴイのです。

中学から大学に一気に話が飛びますが、なんと慶応義塾大学出身だと語っています。

慶応義塾大学といえば、偏差値60~72.5と日本でも屈指の難関大学ですよね。小学生の頃からガリ勉という事でしたので、その努力が実ったのでしょう。

慶応義塾大学では山岳部で活躍していたそうです。山岳部といっても山を登るのではなくボルダリングのほうだそうで、結構特殊な筋肉を使うSASUKEに向いているのかもしれません。

高学歴でSASUKEで活躍するほどの肉体を持ち合わせている山本桂太朗さん・・なんか最強ですよね(*’ω’*)

スポンサーリンク

「SASUKE」山本桂太朗が4回連続リタイヤしいている理由


なかなか大きな結果が出せていない山本桂太朗さんですが、直近4大会では第2ndステージでリタイヤしています。

どうもその理由は水にあると山本桂太朗さん自身がインタビューで匂わせていました。

山本桂太朗さんがおっしゃるには、久々に出場したSASUKEでうまく泳ぐことができなかったそうです。

多分ですが、普通に泳ぐことができてもSASUKEの逆流プールって相当きついものがありますよね。

水が怖いとか泳げないということではなく、求められる筋肉がちがう。

一朝一夕では乗りこえるだけの筋肉を身につける事ができないということではないでしょうか。

それでもすでに4連続で2ndステージに進んでますので、コースの特徴た求められる筋肉が分かってきていると思います。そこが分かれば、練習あるのみですので、そろそろではないかと思いますよね。

今回は2ndステージはどうなるのか、見ごたえありますね。

スポンサーリンク

「SASUKE」2019 山本桂太朗は完全制覇できる?


直近4大会のSASUKEでは2ndステージでリタイヤしている山本桂太朗さんですが、2019年年末のSASUKEを制覇することができるのでしょうか?

はやり制覇するとなると、鬼門となるのが第2ステージですよね。

直近4回連続でリタイヤしていますので、ここを乗り越えることで一気に完全制覇の可能性が高まります。

なにせボルダリングで鍛えた筋肉を活かすことのできる3rdステージでの活躍は又地さん以上ではないかと思われます。もともと地力があり、冷静な動きができますので完全制覇は視野に入ってきますよね。

以前完全制覇した際には、山本桂太朗さんが務める光栄ゼミナールにアクセスが集中してサーバーがダウンしたそうですので、その時の再現が叶うのか期待したいですね。

もちろん山本桂太朗さん自身が大きな結果を残したいと思っているはずですので、5回目の正直となるのか2ndステージの動きには注目ですよ。

スポンサーリンク

まとめ

今回はSASUKE完全制覇の期待のかかる山本桂太朗さんについて見てきました。

最終学歴は慶応義塾大学ということで、相当頭がイイことが分かります。自身でもガリ勉だと語ていましたので、本当に勉強ばかりしていたのでしょうね。

そんな山本桂太朗さんは今回のSASUKE2019でも2ndステージが鬼門となりそうですが、そこを乗り越えると相当期待できると思います。

完全制覇できるのか、高学歴で活躍する山本桂太朗さんに注目です!

 

スポンサーリンク