20年後のサザエさん一家が舞台となるドラマ「サザエさん」放送50周年記念スペシャルドラマが放送となります。20年後が舞台ということもあって、大人になったカツオやワカメたちはどのように成長しているのか楽しみですよね。

もちろん豪華キャストでドラマ化となりましたので、キャスティングも気になるところではないでしょうか。そして「サザエさん」といえば、多くの方面で話題となるあのキャラがいますよね。

そうです!花沢さんです!

アニメではちょっと残念なイメージがあり、お世辞にもかわいいとは言えませんが・・・なんと花沢さんはドラマでは一変しているというのです。

そこで今回ドラマ「20年後のサザエさん」に登場する花沢さんがどのように成長したのかご紹介していきます。演じる女優さんを知れば納得ですよ(*’ω’*)

スポンサーリンク

ドラマ「サザエさん」花沢さん役の女優は誰?

スペシャルドラマ「サザエさん」で花沢さんを演じるのは森矢カンナさん。

芸能界デビューのきっかけはモデルだったのですが、モデルをやりながらもCMへの出演が決まり、その中で演技に興味を持つようになったそうで、そこから女優での活動をする意思を固めたそうです。女優として活躍するようになってからは、映画「うた魂」やドラマへの出演があり、大きな転換を迎える「仮面ライダーディケイド」でヒロイン役の光夏海を演じ一躍話題になりました。

その後は数多くのドラマや映画に出演し、確実に女優としての実力を身につけています。

最近では月9ドラマ「ラジエーションハウス」へのゲスト出演もあり、大きな作品での活躍も増えてきています。

さらなる活躍が期待される森矢カンナさんなのです。

スポンサーリンク

ドラマ「サザエさん」で花沢さんの成長にびっくり!

ドラマ「サザエさん」で花沢さんを演じる森矢カンナさんですが、彼女がどのように成長した花沢さんを演じるのか気になりますよね。

あのころから20年たった「サザエさん」の物語は、皆が成長し大きく活躍していると思われます。

果たして、カツオの自称お嫁さんである花沢さんはどのように成長しているのでしょうか。

実は、花沢さんは今だにカツオのお嫁さんになる事はなく、実家の不動産を手伝いながら生活しています。

「あのままの花沢さん・・・」

そう思われた方、全く違います!

なんとも女性として可憐に成長しているのです。

20年という時の流れは、花沢さんを大きく変えるには十分な年月があり、女性として大きく成長しています。もちろん森矢カンナさんが演じますので、最高のクオリティの花沢さんになっているのは想像がつくと思いますが、個人的には想像をはるかに超えた艶っぽい花沢さんに成長していたと思います。

花沢さんはこれまで同様、実家の不動産をお手伝いしながら、なんとカツオの出したお店のお手伝いをしているのです。

20年の月日がたってもカツオのお世話を焼く花沢さんは本当に素敵な女性に成長していますよね。

女子力高めでカツオを今でも想っている花沢さん・・。

長い年月を経て、カツオと花沢さんは離れられない存在になっているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ドラマ「サザエさん」のあらすじ

20年後の正解がドラマ化となる「サザエさん」ですが、どのようなあらすじになるのでしょうか。今回は、花沢さんについて見てきましたので、どのようなストーリーになるのか気になりますよね。

早速、ドラマ「サザエさん」のあらすじをみていきましょう。

ドラマ「サザエさん」あらすじ

20年後の磯野家の人々は…カツオ(31歳)は野球選手、漫画家など、夢見ては挫折するのを繰り返し、今は商店街の洋食店でシェフをしているが、経営がうまくいかず幾度目かの挫折の危機に直面している。
ワカメ(29歳)はアパレル関係のデザイナーをやっているが、なかなか自分のデザインが採用されず悩んでいる。
タラオ(23歳)は就職活動中だが、やりたいことが見つからず面接で玉砕の日々を送っている。
また、波平(74歳)は定年退職を迎えて時間的余裕ができ、カツオたちへの将来を今まで以上に案ずる一方、距離感の取り方がわからず歯がゆい思いを抱えている。そんな夫・波平と磯野家の人々の姿をあたたかな愛情で見守るフネ(70代)。
マスオ(48歳)は出世したものの、中間管理職として板挟みの会社員生活を過ごしている。
もやもやとした曇り空模様の磯野家に明るい太陽のような笑顔を取り戻そうとサザエ(44歳)は奮起する。盆踊り大会に家族みんなで集合!と呼びかけるが、天気予報によると急に発生した嵐が近づいてきており…。サザエは磯野家に明るい太陽を照らすことができるだろうかー。

参考:https://www.fujitv.co.jp/sazaesan_20/

ちょっと先行きが怪しいあらすじですよね。

カツオの度重なる挫折は磯野家の重大問題のように感じますし、優等生感あふれたワカメはどこか行き詰ったように思えます。タラオに至ってはやりたいことが見つからず就職試験に失敗続きのニート予備軍になりつつあります。

何か現代社会をも反映している20年後の磯野家ですよね。

因みに挫折を繰り返してきたカツオは何度かの夢の延長線上でる洋食店でシェフをしています。しかも経営がうまくいかず、何度目かの挫折を目前にしているとの事・・・。

そこへ自称奥さんとなる花沢さんがやってきて、カツオの新作メニューの試食を楽しみながら応援しているのです。

花沢さん、素敵な女性に成長しましたね(*’ω’*)

話しがそれましたが、ドラマ「20年後のサザエさん」の磯野家は何かどんよりとした雰囲気があります。ドラマではその空気を一変させるべくサザエさんが奮闘するらしいのですが、果たしてあのサザエさんは本当に皆を笑顔にできるのでしょうか?

ドラマ「サザエさん」の放送が楽しみですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回はドラマ「サザエさん」に欠かせない花沢さんを演じる森矢カンナさんについて見てきました。

ドラマ「サザエさん」での花沢さんは、あのころとは大きく変わり大人で女子力の高いかわいい花沢さんへと成長しています。あのころとあまり変わっていないカツオと比べると成長の幅の大きさが伺えます。

今回のドラマで花沢さんはどのようにカツオをフォローしていくのか、見どころが満載ですよね。

放送は2019年11月24日となっていますので、しっかりと花沢さんの成長を確認したいですね。

スポンサーリンク