「鬼滅の刃」に登場する柱。鬼殺隊の中でも一番位が高く、相応の実力を秘めた剣士に与えられる称号。

アニメの放送前には美麗なビジュアルが公開され話題となり、さらに声優が決定するとその豪華なキャスティングに歓喜の声が上がりましたね。

その中でもひと際異彩を放っていたのが恋柱・甘露寺蜜璃です。

桃色から緑色へと色彩の変わる奇麗な髪の毛をしていて、素敵なお召し物を纏ったかわいらしい姿は少しの登場でもありながらも、多くの方の興味を引いたのではないでしょうか。

そこで、ここでは「鬼滅の刃」に登場する恋柱・甘露寺蜜璃さんについてご紹介していきます。アニメでは語られていない彼女の過去から特異体質や痣など詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

「鬼滅の刃」恋柱・甘露寺蜜璃とは?身長や体重などプロフィール

華々しく登場した恋柱・甘露寺蜜璃さんですが、まずは基本情報をまとめました。

甘露寺 蜜璃 プロフィール

名前:甘露寺 蜜璃(かんろじ みつり)
出身地:東京府麻布區飯倉
誕生日:6月1日
年齢:19歳
身長体重:167㎝/56キロ
趣味:料理、メンコ
好きなもの:桜餅

甘露寺蜜璃さんはとても惚れやすい体質のようで、アニメでもその気質が伺い知れる場面がすでに登場しています。

鬼殺隊に入隊した理由もちょっと面白く、炭治郎に理由を聞かれた際に答えていますが、添い遂げる殿方を見つけるためと顔を赤らめながら語っています。

ちなみに理想のタイプは自分よりも強い男性との事。自分を守ってもらいたいらしく、そのため鬼殺隊へ入隊したそうです。しかしながら甘露寺蜜璃さん自身が特異体質で相当な手練れであるためなかなか自分より強い男性に巡り合えず、そのため自ら柱になるために相当頑張ったそうです。

甘露寺蜜璃さんは惚れやすいだけではなく、仲間をとても大切に思う方でもあります。鬼である禰豆子をかわいいがる姿は他の柱には見られない好意的な仕草でしたし、仲間がピンチの時には最大の力を持ってして戦いに挑みます。その根底には鬼殺隊こそが自分の居場所、皆を守るという固い決意が見て取れます。

そして甘露寺蜜璃さんといえば特徴的なのが隊服ですよね。大きくあいた胸元にひらひらのミニスカートは同じ女性の柱である胡蝶しのぶさんとは全く趣が異なります。甘露寺蜜璃さんの趣味が現れているのか、男性陣には問題ない素敵な隊服ですよね。

実は、この隊服を考案したのは鬼殺隊服縫製係の前田まさおというもの。あだ名が「ゲスメガネ」といわれているだけの事はあり、なかなかに興味深い隊服を考案されている模様です。

因みに胡蝶しのぶさんも同じ隊服を渡されたそうですが、前田まさお本人の目の前で燃やしたそうです。冷たくにっこりしながら冷めた視線で前田まさおと燃える露出多めの隊服を見下していたのでしょうか・・・背筋が冷えます。

また甘露寺蜜璃さんの特徴的な髪色と目の色は桜餅の食べ過ぎで染まったとの事。甘露寺蜜璃さんの特異体質がなせるものなのか、何やら1日170個の桜餅を8か月食べ続けたら変わったそうです。桜餅が好きなことは分かるのですが、8か月も大量に食べ続けるのは好きというか憑りつかれてりうような・・・近代文明が急速に発達している最近では洋食がお気に入りだそうで、食費が馬鹿にならないそうです・・・。食べ過ぎですね・・。

つまり、甘露寺蜜璃さんは恋多き食いしん坊なかわいい恋柱なのです!

スポンサーリンク

「鬼滅の刃」恋柱・甘露寺蜜璃の特異体質や痣とは?

ここまで甘露寺蜜璃さんについてご紹介してきましたが、避けて通れない彼女の強さの秘密でもある特異体質にも触れておきます。

甘露寺蜜璃さんは見た目の通り華奢な体形に出るところは出るといった理想的なスタイルをしてます。見た目からはあまり力がなく愛らしい表情をしていますので、どこかのお嬢さまと言われれば額面通りに受け取ってしまうような印象がありますよね。

しかし甘露寺蜜璃さんは筋肉の密度が人よりも多い特異体質で、なんとその比率は常人の8倍!華奢に見える姿からは想像もできないほどの筋力があります。鬼殺隊として活躍する前から特異体質でしたので、柱となった彼女の筋力は他の追随を許さない高みへと昇っているではないでしょうか。

しかしながら甘露寺蜜璃さんはこの特異体質が原因で過去にトラウマをかかえているのです。

甘露寺蜜璃17歳の時、彼女はお見合いを失敗しています。破談の原因になったのは彼女の食欲と特徴的な髪の色、はっきりとお見合い相手に言われています。・・・髪の色も桜餅の食べ過ぎが原因ですので、お見合いが破断した理由は食欲にあると言ってもいいかもしれません。

ご紹介したように甘露寺蜜璃さんは特異体質であるためによく食べます。子供ころからよく食べます、相撲取り3人よりも食べると言われていますので、かなり食いしん坊であることが分かりますよね。

この過度な食欲は甘露寺蜜璃さんの特異体質から来るものだと推測されますので、仕方のないことではあると思うのですが、お見合いが破談した日から彼女は個性を隠し始めるのです。

髪の毛を黒く染め、食べることを我慢し、力も弱いふりをする。

自分を否定し、嘘をつき生活する。

そんな彼女に居場所を与えてくれたのが鬼殺隊であり、お館様。

君は神様から特別に愛された人なんだよ

お館さまの言葉が甘露寺蜜璃さんを救ったのです。

女性にとってはかなりつらい特異体質だったことが分かります。

甘露寺蜜璃に痣が・・?痣とは何?

甘露寺蜜璃さんについてもう一つ、痣も話題になってます。

そもそもこの痣ですが、最初に発現したのはなにを隠そう竈門炭治郎。

痣は戦国時代の剣士が使っていた「日の呼吸」を行使することができる剣士にあったもので、痣が出ることで飛躍的に能力が向上する様です。

発現方法は甘露寺蜜璃さんに言わせれば「ぐああーってきてグッしてぐぁー」することで、心臓がバクバクして耳がキーンとなりメキメキとなるそうです。

これは相当能力が高まっているのではないでしょうか。

実際に甘露寺蜜璃さんが痣を発現させた時の戦いでは防戦一方から攻撃に転じることができ、それまで炭治郎と禰豆子、不死川玄弥の3人で苦戦していた鬼を一人で防ぎきる強さを発揮させています。

このように自らの能力を飛躍的に向上させることができる痣ですが、痣の後遺症により発現したものは短命になると言われています。

痣の発言は一人から多く伝播していくといわれていますので、柱がそれぞれ発現するのであれば今後の展開が気になりますよね。

ちなみに、単行本17巻までで痣が発現しているのは炭治郎、甘露寺蜜璃、時透無一郎、富岡義勇の4人。すでに無限城での戦いの最中ですので、さらに痣が発現する柱が登場する可能性があります。

痣は命を削って強くなる諸刃の剣なのです。

スポンサーリンク

「鬼滅の刃」恋柱・甘露寺蜜璃の日輪刀がスゴイ!

鬼殺隊の中ではいい意味でちょっと変わっている恋柱の甘露寺蜜璃さんですが、使用する日輪刀にも特徴があります。

甘露寺蜜璃さんの日輪刀は薄く柔い刀で、その愛刀から放たれる技の速度は音柱・宇髄天元をも超える速度があります。その攻撃を可能にしているのが甘露寺蜜璃さんの筋肉の柔らかさ。

甘露寺蜜璃さんの筋肉の柔さから可能にしている可動域の広さが、愛刀の強烈なしなりと合わさり音を超えた技が使用できるのです。

しかしこの特殊な日輪刀は誰でも扱えるものではなく、甘露寺蜜璃さんの特異体質が使用可能にしているのです。

かなり変わった日輪刀ですが、使用する技もなかなかに個性的です。気になる方も多くいらっしゃると思いますので、漫画で登場した甘露寺蜜璃さんの技の呼吸をいくつかご紹介していきます。

♡壱ノ型・初恋のわななき

強烈な一撃を放つ技で、巨大なをも一発で粉砕する威力。

甘露寺蜜璃さんの特異体質としなる刀が織りなせる業で、その威力は本当にスゴイものがあります。

♡弐ノ型・懊悩巡る恋

高速移動しながら放たれる素早い斬撃が特徴の技。

どんな態勢からでも放たれる斬撃は、しなやかな体の甘露寺蜜璃さんこそできる技。

♡参の型・恋猫しぐれ

敵の攻撃をも切り裂く技で、炭治郎も常識を逸脱した威力に驚いています。

素早い動きと斬撃で敵の攻撃を無効かすることから威力は相当なもので、動く相手にも有効な技ではないでしょうか。

♡伍の型・揺らめく恋情 乱れ爪

広範囲にわたる攻撃をも受けきることができる早い斬撃で、甘露寺蜜璃さんのしなやかな筋肉が可能にしている技。

斬撃を広い範囲に行うので、防御だけではなくもちろん攻撃としても優秀だと思われます。

♡陸の型・猫足恋風

空中で身動きがとりにくい状況からでも敵の攻撃をいななく斬撃を繰り出す技。

高速で放たれる斬撃は早く強い。

このように甘露寺蜜璃さんは素早い動きから繰り広げられる斬撃が特徴で、それでいて威力も十分にあります。

特異体質から放たれる特異な技は甘露寺蜜璃さんだからこそなのです。

因みに技命に猫が入っているのは子供頃に猫を飼っていたからだそうですよ。

スポンサーリンク

「鬼滅の刃」恋柱・甘露寺蜜は誰の継子?煉獄杏寿郎に関係あり?

甘露寺蜜璃さんは恋柱として鬼殺隊で活躍していますが、もちろん継子として過去に修行を積んでいます。

が、恋柱という呼吸法からはどこの基本呼吸法からの派生か分かりません。

実は甘露寺蜜璃さんは炎柱・煉獄杏寿郎の元継子で恋の呼吸法は炎の派生なのです!

確かに言われてみれば、熱く燃える恋は炎のようですので納得できます。しかも甘露寺蜜璃さんの明るく優しい姿はまるで太陽のような印象がありますので、炎の呼吸はピッタリだと思います。

しかしながら煉獄杏寿郎のもとで継子として修行していた甘露寺蜜璃さんですが、あまりにもオリジナリティが強すぎて独立したそうです。

煉獄杏寿郎のあの性格から甘露寺蜜璃さんはのびのびと修行に励まれたのか、炎から恋の呼吸を編み出すとは、煉獄杏寿郎の指導のたまものかもしれませんね。

恋の呼吸法は炎柱・煉獄杏寿郎の元で修行に励んだ、炎から派生したオリジナルということになります。

スポンサーリンク

「鬼滅の刃」恋柱・甘露寺蜜璃アニメでの声優は誰?

甘露寺蜜璃さんですがアニメでの活躍も気になりますよね。

1期シリーズ全26話で活躍する姿は見られず、登場したのは柱合会議で全柱が集まった時だけ。

少ない登場ではありましたが、甘露寺蜜璃さんもきちんとセリフがありとても癒される声を披露されていました。

そうです、癒される声といえば花澤香菜さんです!

花澤香菜さんといえば超絶癒し系ボイスが人気の声優さんで、これまで多くの人気キャラを演じています。

ちょっとの登場ではありましたが、甘露寺蜜璃さんに合わせた花澤香菜さんの声は本当にピッタリで、うまくキャラを引き出させています。

あの恋煩いの甘露寺蜜璃さんのもだえる姿、花澤香菜さんでしか演じられませんね(*’ω’*)

無限列車編後で活躍する甘露寺蜜璃さん、早くアニメで観たいものです。

まとめ

今回は「鬼滅の刃」に登場する恋柱・甘露寺蜜璃さんについて見てきました。

甘露寺蜜璃さんはちょっと変わった方ですが、恋柱ということもあって皆に愛される性格をしていて、誰にでも優しい素敵な女性です。しかも鬼である禰豆子にも溢れる愛情注ぎ懐かれるほど。鬼滅の刃の女神さまと言っても過言ではないかもしれません。

アニメで活躍するのは2期以降になりますが、原作であればすでに大活躍していますので、甘露寺蜜璃さんの素敵な姿を早く見たいのであれば単行本を見ましょう。素敵な姿が楽しめますよ。

恋柱・甘露寺蜜璃、鬼殺隊の柱の一人として今後の活躍が楽しみですが、、、

不安は柱がどんどんいなくなっている点です・・・大丈夫ですかね甘露寺蜜璃さん。

「鬼滅の刃」の今後にヒリヒリです。

スポンサーリンク