モデルとして活躍している今田美桜さん。福岡で一番かわいいとの評判通りの素敵な笑顔は本当に癒されます。

実は女優としての実力も十分で、これまで多くの話題作で活躍もされているのです!

これだ多方面で活躍されてると、これまでの経歴が気になりますよね。

そこで今回は今田美桜さんの高校時代などをスキまっくす見ていきます。デビューのきっかけやかわいい高校時代、子供の頃の様子など合わせて見ていきましょう。

スポンサーリンク

今田美桜の高校時代がかわいい!圧倒的な笑顔に癒される・・・

透き通った笑顔が印象的な今田美桜さん。

女優として活躍していて、そのかわいさはみなさんご存知だと思います。

もちろん、これだけかわいいのであれば、気になるのは高校時代の今田美桜さんですよね。

絶対にかわいいと思うのですが・・・

2019年3月放送の「おしゃれイズム」に出演した際に、なんと高校時代の今田美桜さんの写真が登場しました!

格段にかわいいですよね!

なんでも高校時代の今田美桜さんは地元福岡でスカウトされたそうで、その当時から一際目立つかわいらしさがありました。

福岡で一番かわいい女の子

まさに今田美桜さんにピッタリなキャッチフレーズですよね(*’ω’*)

スポンサーリンク

今田美桜の出身高校はどこ?偏差値は?

福岡で一番かわいいと話題の今田美桜さんですが、気になるのは出身高校ですよね。

このかわいさはどこの高校で養われてきたのか、今のかわいさの根本が気になります。そこで、今田美桜さんの学歴を調査してみました。

今田美桜さんが産まれたのは福岡県ですので、もちろん通っていた学校も福岡県になります。

残念ながら、今田美桜さんの出身小学校は公開さていません。そのため今田美桜さんの小学校時代はどのような子供であったのかは分かっていませんが、噂では小さいころからかわいいと話題になっていたそうです。また、人見知りながらも仲の良い友人とは活発におしゃべりしたそうですよ。

人見知りでかわいいとなると、お人形さんのような繊細なかわいさをイメージしてしまいますよね。

洗練されたお嬢様のイメージが強く、スポーツのイメージがあまりない今田美桜さんですが、実は小学校3年生頃からミニバスに打ち込んでいて、小学校ではバスケットボールをずっとやっていたそうです。確かに今田美桜さんがドラマなどで魅せるしなやかな動きは素晴らしいものがあります。バスケットボールで磨かれたのかもしれませんね。

そんなかわいいと評判の今田美桜さんは福岡市立友泉中学校に進学しています。

小学校でバスケットボールをしていた今田美桜さんは、中学校では陸上部に所属し走り幅跳びに取り組んでいたそうです。自身では運動神経があまりよくないと語っていますが、運動自体は好きなようで体を動かすことは好きだったようです。

運動が好きな今田美桜さんですが、勉強は理数系が苦手だったそうで暗記でどうにかなる社会が好きだったそうです。受験勉強もあったためか、塾にも通っていることを明かしてます。

そして受験勉強を経て、今田美桜さんは福岡講倫館高校へと進学します。偏差値は48。講倫館高校は共学の高校で専門の学科が設けられている実務的な高校です。

今田美桜さんは高校生の時に芸能活動を始めていますが、この時はそこまで多くの仕事をせず露出を控えめにしていたそうで、学校生活は普通の女子高生と変わらないものだったそうです。

因みに今田美桜さんは高校生になると部活はしておらず、放課後は友達と売店で購入した食べ物を片手におしゃべりしたり、自転車でゆったり帰宅したりと充実した高校生活を送っていたそうですよ。

スポンサーリンク

今田美桜のデビューのきっかけは地元?

今田美桜さんが芸能界へと進むきっかけになたのは、高校2年生の時の地元メディアのスカウト。今田美桜さんは福岡市天神の新天町でスカウトされたそうなのですが、何やらゲームセンターが芸能界への入口だったとの噂があります。

ゲームセンターでとびぬけたかわいさを発揮していたのでしょうか。

スカウトされた今田美桜さんは雑誌福岡ウォーカーでモデルとして活躍、雑誌の表紙を飾るな活躍を見せてます。さらに、モデルの仕事を熟しつつ、CMやTVレポーターなど他の仕事も精力的にチャレンジしていきます。さらに高校時代には福岡の深夜番組「GeeBee」へレギュラー出演する活躍を魅せています。

2016年には福岡県柳川市のPRビデオに出演。ひな人形を模した3人組ユニット「SAGEMON GIRLS」でセンターをつとめます。

ここまでモデルを起点にした魅せる仕事が多いのですが、実は今田美桜さんは女優という仕事をこの時から本当にしたかったらしく、事務所に所属してからこのようなチャンス(女優として)はないと、自分のできることを集中してこなしていたそうです。

そして、福岡で大活躍していた今田美桜さんに転機が訪れるのです!

たまたま福岡の駅に降り立った株式会社コンテンツ3(当時BIGFACE)の社長が今田美桜さんのポスターに目が留まりスカウトされます。この時は本格的に芸能活動ができる、自分の夢である女優となり映画の仕事がしたいと2016年に上京を決めます。この時、今田美桜さん19歳。

上京後は中川駿監督の自主映画「カランコエの花」の主演女優に抜擢され、同映画で様々な賞を獲得する活躍をいきなり見せています。

さらに自身初となる水着グラビアも披露。福岡で一番かわいいと話題の今田美桜さんの水着グラビアということもあって大人気となります。

スカウトからいきなりの活躍を魅せる今田美桜さんの才能はスゴイものがありますよね。

そして地元で活躍していた頃からの夢である女優としての活動が本格的になり、ドラマ「僕たちがやりました」でレギュラー出演し注目を集めます。

髙橋一生さん主演のドラマ「民衆の敵」ではデリ嬢を体当たりの演技で好演し、今田美桜さんの存在感が多くの方に伝わったのではないでしょうか。

この活躍から今田美桜さんの実力が認められたのか、ドラマ「花のち晴れ」や「3年A組」、「セミオトコ」、「ドクターX」と立て続けに話題作へ出演されています。

今では人気ドラマで活躍する今田美桜さんですが、本当に最初のきっかけは地元でのスカウトだったのですね。

地元から今や全国で活躍する今田美桜さん、まさにサクセスストーリーですね(*’ω’*)

スポンサーリンク

まとめ

今回は福岡で一番かわいい今田美桜さんの高校などについて見てきました。

残念ながらはっきりしたことは分かりませんでしたが、地元福岡で青春を謳歌し、福岡でスカウトされデビューしたことは分かりました。

これだけかわいいければ今の活躍も納得はできますが、それは今田美桜さんの努力があったからこそ。

地元福岡でスカウトされた今田美桜さんは、自身の目標を達成するべく上京し女優としてさらなる高みを目指しています。

可愛いだけじゃない、女優として魅せる今田美桜さんの活躍に注目です!

スポンサーリンク