福地桃子は哀川翔の実子で共演経験も?親子関係を公表したのには理由があった?

朝ドラの出演も決まり順調に女優としてのキャリアを積み重ねている福地桃子さん。

哀川翔さんの実子というのは広く知られるようになりましたよね。

哀川翔さんの名がなくとも十分に芸能界で活躍できる才能はあると思いますが、何故デビューしてからすぐに公表せず、時間が経ってからの公表にしたのでしょうか?

実はそこには福地桃子さんの女優としての道筋が隠されているのです!

そこで今回は福地桃子さんについてまとめてみました。今後活躍が期待される女優ですので、ぜひ押さえておきたいですね。

スポンサーリンク

福地桃子さんのプロフィール

引用:https://www.lespros.co.jp/artists/momoko-fukuchi/

本名:福地桃子

生年月日:1997年10月26日

身長:153cm

血液型:A型

出身地:東京都

趣味:映画鑑賞、旅行

家族:哀川翔、青地公美、MINAMI

事務所:レプロエンタテイメント

福地桃子さんの父は言わずと知れたVシネマの帝王哀川翔さんです。

哀川翔さんといえば強面のその道の役をやらせたら右に出るものはいない存在感のある役者さんですよね。怖いイメージがある哀川翔さんですので、福地桃子さんの父親というのはいまだに信じられません。言われなければ絶対に分からないと思います。

そんな福地桃子さんが芸能界に興味を持ったのは、やはり父哀川翔さんの影響が大きいようです。実は福地桃子さん、小さなころから哀川翔さんのVシネマ撮影の現場に同行していたそうです。

Vシネマの帝王と呼ばれる哀川翔さんの演技を小さなころから見ていれば自然と役者としての知識や立ち居振る舞い、技術など身についてきますよね。知らず知らずのうちに役者の英才教育になっていたのですね。

その後、芸能界入りを果たした福地桃子さんですが選んだ事務所は父が所属するビンゴではなく、父の事務所とは無縁であるレプロエンタテイメントに入ります。ちなみにレプロエンタテイメントには新垣結衣さんやユージさん、高田延彦さんなどかなり有名な方が所属していますよ。

この経緯に対して福地桃子さんは哀川翔さんの娘でデビューするのではなく、福地桃子として一人の新人として女優を目指したかったようです。

実力が無ければ女優としての仕事はありませんし、世間に認知されることもありませんよね。父と同じ事務所であればもっと簡単にドラマや映画に主演できたと思いますが、福地桃子さんが選んだ道はいばらの道、自ら大変な道を選ぶことはなかなか出来ません。ここに女優としての福地桃子さんの決意が見える気がします。

スポンサーリンク

福地桃子さんと哀川翔さんの共演作品とは

実は本格的に芸能界デビューする前に福地桃子さんと哀川翔さんは共演しているのです。

福地桃子さんが初めて父哀川翔さんと共演したのは哀川翔さん主演のドラマ「借王シャッキング 華麗なる借金返済作戦」にて初共演をはたしています。

引用:https://www.oricon.co.jp/news/2045915/photo/1/

この共演は福地桃子さんが17歳の時の2014年になります。この当時はまだ芸能界を意識していなかった福地桃子さん、父と共演することとなったのは自身の希望でも父の売り込みでもなく、なんと監督の一言だったそうです。

この時の福地桃子さんは父譲りの才能を見せたようで、初演技とかんじさせないナチュラルな演技をしていたそうです。小さなころから哀川翔さんの演技を見ていた効果がこの時早くも出ていますね。

この時の父哀川翔さんの演技を見た福地桃子さんは役者としての哀川翔さんの偉大さを感じたようで、改めて役者としての道を意識するようになったようです。

デビュー前の福地桃子さんは可愛らしいですね。

スポンサーリンク

福地桃子さんが哀川翔さんとの親子関係を公表した理由とは?

引用:https://eiga.com/person/305390/

何故、公表していなかった親子関係を公表したのでしょうか?

福地桃子さんが手っ取り早く芸能界で活躍するのであれば、デビュー前から哀川翔さんの娘という事を売りにしていく方法が最善ではないかと思います。そうなると当然ですが哀川翔さんの娘が前面に出ますよね。

という事は、父の名を借りないで女優としてデビューしたかったという事になりませんか。

福地桃子さんが芸能界に入ったのは2016年5月、デビュー作が2016年10月放送のドラマ「潜入捜査アイドル・刑事ダンス」ですので、ドラマの主演が決まってデビューするまで哀川翔さんの名は出ていません。

実際にはデビュー1年後の2017年5月に父と共演したことをきっかけに初めて親子関係を公表しました。この時は父との共演があったから公表したので、共演が無ければいまだに公表していなかった可能性もありますよね。

実はこの時に共演した番組にちょっと問題があったのではと言われています。

この時、共演した番組「良かれと思って」はガズレーザーさんやバカリズムさんがMCを務めるトークバラエティ番組です。この番組は当初から低視聴率に悩まされていて、ちょっとしたインパクトが欲しかったのではと言われています。そんな時に名が挙がったのが福地桃子さん。

福地桃子さんと哀川翔さんが親子という事を番組で公表すれば視聴率アップにつながる、そう考えたのではないかと思われています。事実この番組に出演するタレントがいないという異常事態を招いていたそうで、その理由がタレントのイメージダウンにつながる可能性があるからというもの。結局この番組、放送1年で打ち切りとなりました。

そこに抜擢された福地桃子さんと哀川翔さんはちょっとお気の毒に感じてしまいます。

 

ここからは推測になりますが、福地桃子さんが哀川翔さんの娘であることを公表したのは番組サイドの都合によるものだったのではないでしょうか。

このとき福地桃子さんはデビュー間もないころですが、すでに主演ドラマもあり次々と仕事が入っている状況。すでに哀川翔さんの名がなくともその実力で仕事をとれる下地があった。番組サイドはこの情報を公開することで少しでも視聴率を取りたい。

福地桃子さんはすでにある程度の道筋が見えていたので、番組サイドの意向に沿って公表した。そう考えられないでしょうか?

事実2019年4月放送開始のNHK連続テレビ小説「なつぞら」にもヒロインの親友役で主演が決まっています。もちろんオーディションを勝ち抜いての出演ですので、その実力は間違いないでしょう。

参考記事:NHK朝ドラ「なつぞら」放送はいつから?キャストやあらすじをご紹介。

実際の所は分かりませんが、仲の良いお二人を見ることができて、親子を公表する事ができた「良かれと思って」はある意味で良い番組だったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

今回は福地桃子さんについてすこーし見てきました。

福地桃子さんは哀川翔さんの実子で女優として活躍しているという事がわかりました。

福地桃子さんが哀川翔さんの娘さんというのは、顔だけで判断するのはちょっと難しいですよね。福地桃子さんが怒った表情は哀川翔さんに似ているそうなのですが、そこまでは確認できませんでした。

これからドラマや映画に出演し、女優として更なるキャリアを重ねていく福地桃子さん。

いずれは父である哀川翔さんを超える日本映画の大女優となるのでしょうか?

今後の福地桃子さんに大注目ですね!

 

アイキャッチ画像引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/14639075/

スポンサーリンク