細田善彦の実家は和菓子屋?出身高校や大学など学歴やデビューのきっかけを調査!

人気ドラマで活躍中の俳優細田善彦さんですが、何やら実家が和菓子店ということで話題になっています。

実家が和菓子店と聞いてもそこまで驚くことはないのですが、どうやらとんでもない事実があったのです!

そこで今回は細田善彦さんの実家の和菓子屋について見ていきます。兄弟や出身高校や大学など学歴、デビューのきっかけなど気になる情報から何が分かるのでしょうか?

スポンサーリンク

細田善彦の実家は和菓子店で芸能界に兄弟がいる?

細田善彦さんは何故、実家が和菓子店で話題になっているのでしょうか?

もしかすると実家が和菓子店である細田善彦さんはスウィーツ男子で、インスタなどにお茶目な画像をアップしていて話題になっているでは・・と、そんなことはないようです。

もちろん、ただ実家が和菓子店という事だけではあまり話題にならないのですが、その和菓子店がかなり凄いのです!

和菓子店と聞いて、普通のお店を想像してはいけません。なんと細田善彦さんの実家が営む和菓子屋は「榮太樓總本鋪」という歴史のある老舗で、本店は東京都中央区日本橋にあります。お店の始まりは1818年文政期のころで、その後1857年に「榮太樓總本鋪」の基礎ができ今に至っているそうですよ。しかも従業員は300人と規模も大きく、自社で多くの商品を製造し、東京を中心に全国の百貨店で販売しているそうです。

そんな「榮太樓總本鋪」ですが、代表的なお菓子「榮太樓飴(三角の飴で通称梅ぼ志飴)」は江戸時代から親しまれている飴だそうですよ。今でも1缶90g入りで389円(税込)で購入できますので、江戸から親しまれている飴を一度口にしてみるのもいいですよね。

これだけ歴史があり規模の大きな和菓子店であれば、細田善彦さんの実家も話題になるのはうなずけます。

細田善彦さんは和菓子に携わる環境に囲まれて育ってきたからこそ、今の活躍があるかもしれません。

しっかりした演技の根底には和菓子の精神があるかもしれませんね。

細田善彦の兄弟が話題?

細田善彦さんは実家が長い歴史を刻む和菓子店「榮太樓總本鋪」なのですが、これだけ歴史のある和菓子店だと気になるのは跡取りですよね。

仮に細田善彦さんが一人っ子だとするといずれは「榮太樓總本鋪」を継ぐことになる可能性があり、その場合俳優を引退ということになってしまいますよね。

多くの話題作に出演し、これから演技にもっと磨きがかかり、いい役者になるはずですので心配になってしまいます。

果たして細田善彦さんに兄弟はいるのか、それとも一人っ子なのか調べてみました。

するとすぐに分かりました!細田善彦さんは3人兄弟の次男だそうです!

なにやら弟さんは俳優をされているという情報もあって調べてみたのですが、特にこれといった情報はなくあくまで噂だったことが分かりました。

この噂の出どころですが、以前に細田善彦さんが出演した人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で、新垣結衣さん演じるヒロイン森山くるみの兄役を演じたことにより、役柄である兄が話題になり「逃げ恥 兄妹」で検索する方が増え、このような噂が出てきたのではないかと思われます。ちなみに細田善彦さんが登場したのは2話と8話なのですが、なかなかクセの強い役で話題になっていましたよね。

ドラマでの役が話題となって現実にまで影響を及ぼすとは、細田善彦さんの役者としての才能に驚かされますね。

では、実際の兄弟は何をしている方たちなのでしょうか?

どうやら細田善彦さんのご兄弟は一般の方のようで、情報はありませんでした。とはいえ、細田善彦さんの実家は「榮太樓總本鋪」ですので後継者として研鑽しているのではないでしょうか。

細田善彦さんの頑張りを考えると、兄弟の皆さんも素晴らしい方ではないかと思いますよね。

スポンサーリンク

細田善彦の出身高校や大学など学歴は?

実家が歴史のある和菓子店「榮太樓總本鋪」の細田善彦さんですが、これだけ大きなお店を実家にもつと学歴なども気になりますよね。

始めから芸能界で活躍することを前提に学業に取り組んできたわけではないと思いますので、どのようなきっかけで俳優となったのでしょうか。

実は細田善彦さんは根っからの慶應ボーイと呼ばれる学歴の持ち主で、慶應義塾幼稚舎からエスカレーター式に大学まで進学しているという事です。慶應義塾幼稚舎はお金がかかることで有名ですが、実家が大きな和菓子店を営んでいて裕福なことから可能だったと思われます。

この慶應ボーイを簡単にまとめますと、入学試験を突破し慶應義塾幼稚舎へ入学すると、そこから慶應義塾中等部へ進学し慶應義塾高校、慶応義塾大学へとエスカレーター式に進学しています。細田善彦さんもこのようなコースを辿ってきたと思われます。

芸能界デビューのきっかけ

そんな、細田善彦さんは高校生2年生の時にスカウトされて芸能界デビューしていて、デビューの年にドコモCMで本格デビューとなります。さらに同じ高校2年生の時に「青空恋空」でドラマデビューを果たし、大学1年生の時にはドラマ「百鬼夜行射抄」で初主演をはたします。

ここから多くの作品で活躍していくのですが、2013年に一時期芸能界を休養しています。

これから大きな仕事に挑戦できる時期だったのですが、細田善彦さんはこれからの将来に迷っていたそうで、休養の時期に海外へ行って一人暮らしをすることで自分を見つめなおしていたそうです。

ちなみに行先は「トロント」、「ニューヨーク」、「ソルトレイク」だそうです。ニューヨークでは友人100人作ることを目標にしていたそうで、この経験が今の絶妙な演技に繋がっているのかもしれませんね。

そして細田善彦さんはニューヨークで本場のエンターテインメントに接することで、役者として再び歩むことを決めることができたそうです。

海外での経験は確実に細田善彦さんの力になっていると思いますので、これからの活躍が本当に楽しみですよね。

スポンサーリンク

細田善彦がニッポンノワールで再度3年A組を?

これまで多くの話題作に出演してきた細田善彦さんですが2019年は本当に大活躍しています。

特に話題になったのは菅田将暉さん主演のドラマ「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」ではないでしょうか。

細田善彦さんは「3年A組 」で刑事である宮城遼一を熱演して話題になっていました。

そんな「3年A組 」なのですが、何やらこの度2019年秋から放送となるドラマ「ニッポンノワール」でも、細田善彦さん演じる宮城遼一が話題になっていることをご存じでしょうか?

そもそも、違うドラマである「3年A組 」と「ニッポンノワール」に何の関係があるのか気になりますよね。

もしかすると続きの作品になるのかと思われますが、実は「ニッポンノワール」は「3年A組 」の半年後の別のストーリーになるそうです。

参考記事⇒「ニッポンノワール」は【3年A組】の続編?同じ舞台?菅田将暉の登場は期待できる?

つまり細田善彦さんは「3年A組 」で演じた宮城遼一として再び登場するのです!

しかも今回は警察が物語の中心ということで、「3年A組 」よりも出番が増える可能性があります。もちろん「3年A組 」に出演したほかのメンバーの名前もありますので、「ニッポンノワール」がどのような展開になるのか気になりますよね。

新たな局面を迎える宮城遼一に注目です。

スポンサーリンク

まとめ

今回は細田善彦さんについて見てきました。

実家が老舗の和菓子店ということには驚きましたね。しかも相当大きな会社ということで、細田善彦さんは跡取りになるのではと心配しましたが、3人兄弟の次男ということで、これからも俳優として活躍していただけると思います。

様々な作品に出演し、確実に実力を積み重ね、自らを磨いてきた細田善彦さん。

これからも話題作への出演が期待されますし、もっと大きな活躍も楽しみですよね。

細田善彦さんのさらなる活躍を応援していきましょう。

スポンサーリンク