デビューから勢いにのり大活躍中の声優楠木ともりさん。

デビューからいきなり主演に抜擢されたり、アニソン歌手として活躍するなど本当に素晴らしい活躍を見せていますね。

ここまでの活躍を見ていると楠木ともりさんの土台が気になりますよね。高校時代はどのように過ごして声優の道を選んだのか、活躍の裏には何があるのか、声優を目指している方でなくても気になると思います。

そこで今回は楠木ともりさんの出身高校や大学についてご紹介していきます。楠木ともりさんが声優を志すきっかけに注目ですよ。

スポンサーリンク

楠木ともりの出身高校はどこ?

アニメ「ソードアート・オンライン オルタナティブガンゲイル・オンライン」にて主演のレンを見事に演じた楠木ともりさんですが、この時現役高校生だったことをご存知ですか?

正直、アニメを実際に視聴していたにも関わらず、楠木ともりさんの演技に引き込まれてしまい、結構なベテラン声だと感じませんでしたか。声優さんに詳しくないと本当に楠木ともりさんの凄さに圧倒されてしまいます。

そうです、アニメ「ソードアート・オンライン オルタナティブガンゲイル・オンライン」でレンを演じていた時は高校生。つまりこの時、どこかの高校に通っていたことになります。

高校生の時から声優として活動していたといえば水瀬いのりさんが有名ですが、実は水瀬いのりさんは声優として活動を始めてから大きな仕事が来るようになるまでしばらく時間がかかっています。

今や若手声優のトップとして活躍している水瀬いのりさんでさえ大きな舞台に立つまで時間がかかっていますので、楠木ともりさんの活躍を見ると、本当に注目されている逸材なのではないでしょうか。

ではここまで活躍している楠木ともりさんですが、どこの高校で今の基礎を固めたのでしょうか。

これだけの活躍を見せていますから、勉強もできると思いますよね。

そうです、その通りなのです!

楠木ともりさんが通っていた高校は東京都立竹早高校ではないかといわれています。東京都立竹早高校は偏差値67と高く、東京都内で上位に位置する進学校です。進学先も明治大学や法政大学など有名私立大学への進学が多く、楠木ともりさんも通っていたということは、はやり勉強ができるということですよね。

そんな楠木ともりさんですが、小中学の時にはクラスの前で率先して活動するリーダータイプだったようで、中学生の時には生徒会長までも経験していたそうです。・・しかしこの積極性が悪いほうに傾き、目立ちすぎることで友達関係がうまくいかないことがあったそうです。

「出る杭は打たれる」ではないですが、ちょっと目立っちゃうと話のタネにされますから・・。それでもめげずに学校に行っていたと思いますので、楠木ともりさんは何事にも真剣に取り組んでいたと思います。

そんな楠木ともりさんですが、高校に入学してからは目立つこと、いい子でいることを辞めたそうです(*’ω’*)

高校生になった楠木ともりさんは自分のやりたいことを積極的にやるようになり、好きな部活での活動や放課後は友達と遊んだりして普通のJKを満喫していたそうです。

高校は東京都立竹早高校と偏差値の高い進学校ですが、しっかり青春を満喫していたのですね。

楠木ともりは大学に行っている?

高校生の時から声優として大活躍している楠木ともりさんですが、大学には進学してるのでしょうか。

高校生の時楠木ともりさんは美大への進学を考えていたそうなのですが、この時受けた「アニストテレス」でいい結果が得られ、大学には進学せずに声優として活動することを決めたそうです。

普通、声優として活動できるといってもなかなか大きな役を貰うことはできませんので、大学への進学もあると思うかもしれませんが、楠木ともりさんはデビューから大きな役に抜擢されてますし、何より所属するソニー・ミュージックアーティスツでは歌手として入っていますので、通常の感覚とは大きく事なります。

大きな役に抜擢され、さらなる活躍が見えている。

忙しくなることが分かっていたと思われますので、自分の夢をかなえるためにも声優としてしっかりと活動していこうと思ったのではないでしょうか。

しかしながら、楠木ともりさんの中学の同級生は絶対大学に行くと思っていたようで、会うと驚かれるそうですよ。

進学せずに声優として頑張っている楠木ともりさん、進学しないことで今の活躍がありますので、、楠木ともりさんの選択にグッジョブです!

スポンサーリンク

楠木ともりが声優を目指すきっかけは

デビューから目覚ましい活躍を見せている楠木ともりさんですが、声優になるきっかけとなったのは「アニストテレス」だそうです。

アニストテレスとはソニー・ミュージック・アーティスツが主催する、アニメが好きな人が応募可能な応募オーディションで第1回のグランプリには声優の水瀬いのりさんが選出されています。

ではなぜ、楠木ともりさんは「アニストテレス」を受けるに至ったのでしょうか。

そもそも楠木ともりさんが声優を意識しだしたのは中学2年生の時。前項でもご紹介しましたが、小中学生の時は委員会活動に積極的にこなしていた楠木ともりさんなのですが、これが原因でイジメなようなことに合っていたそうです。この時期の子たちはなかと敏感になる時期ですから、いつも目立っている楠木ともりさんにちょっと疲れてしまったのではないでしょうか。

そんな時に楠木ともりさんに手を差し伸べてくれた友達が大きな影響を与えるのです!

その友達はアニメが好きで、その子の影響で楠木ともりさんもアニメを観るようになったそうです。そしてアニメ「こばと。」を観て声優になりたいと思ったそうです。

なぜ「こばと。」を観て声優になりたいと思ったのか・・・それは主演を務めていた花澤香菜さんの存在があったからです!

楠木ともりさんはアニメ「こばと。」で花澤香菜さんの声に一目惚れしたそうですよ。

花澤香菜さんはとても癒される声をしていますので、抜群の演技力に花澤香菜さんの癒しボイスは多くの方がホッとできる瞬間です。個人的にも花澤香菜さんが出演した「3月のライオン」では感動と癒しを貰うことができました。花澤香菜さんの迫真の演技は鳥肌が立ち、すっと息を抜くところでは笑顔になれる、すごい方です。

話しがそれましたが、楠木ともりさんは花澤香菜さんの声、世界観、演技と全てを尊敬しているそうで、自分もそのような声優になりたいと語っています。さらに花澤香菜さんの楽曲も相当好きなようで、落ち着きたいときにはよく聞いているそうです。

ここから花澤香菜さんのような素晴らしい声優になるために養成所で・・

とは考えていなかったそうです。

そもそも楠木ともりさんは養成所に通うほど熱があったわけではないようで、声優になれたらいいくらいの感じで考えていたそうです。

しかも声優になるために行っていたことは自分でできることだけだそうで、アニメの無声動画に自分で声を当てたり、早口言葉を練習したり、友達とセリフの言い合いをしていたそうです。

養成所ではなく独学で練習。遠回りのように感じますが実は夢に進むには結構的を得ているのかもしれません。好きなことを叶えるには自分で努力することが重要ですし、何より人に言われてやることよりも自分でやることはとても難しいことです。

好きなことを目標に向かって努力する、簡単なようで難しいんですよ。

そして楠木ともりさんは「アニストテレス」のオーディションを受けることになるのです。

実はこの時、楠木ともりさんは声優ではなく歌手としてオーディションに参加してるのです。

なぜ夢である声優ではなく歌手なのか?

それは「アニストテレス」以前に受けた声優になりたい人たちの大会に出場して余裕で落選したことがあるからだそうです。

とはいえアニメに関わる仕事につきたかった楠木ともりさんはアニソン歌手を目指し「アニストテレス」を受けたそうです。

声優になれそうもないから歌手って甘くない?

そう思った方、そんなことはないのです!

何故なら、楠木ともりさんは3歳からピアノを習い、部活では吹奏楽部で活躍し、高校生の時には軽音部でボーカルを担当するほど音楽をずっと続けてきた音楽才女なのです!

もちろんこれまでの経験から見事オーディションで合格!

これで晴れてアニソン歌手となりアニメに関わる仕事ができる、そんな矢先なのですが事務所から声優のオーディションを受けてみないかといわれ「メルヘン・メドヘン」を受けてみたそうです。

そうです、見事オーディションに合格し主演の鍵村葉月に抜擢されます!

これはスゴイ展開ですよね。

歌手としてオーディションに合格し、話題作があるからたまたまオーディションを受けたら主演に合格。これは、楠木ともりさんは声優になる運命を持っていたと感じてしまいます。

しかもこの役をきっかけに多くの話題作へ出演していくことになるのです。

参考記事⇒楠木ともりが出演!アニメ「アサシンズプライド」動画を無料視聴する方法はこちら!

楠木ともりさんは友達の影響で声優を目指し、一度はあきらめアニソン歌手を目指したのですが、奇跡が起こり声優として大活躍することになったのです(*^^*)

ちなみにアニソン歌手としても大活躍しています!

きっかけって本当にめぐりあわせですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は人気若手実力派声優・楠木ともりさんについて高校や大学、デビューのきっかけについて見てきました。

元々は歌手として「アニストテレス」を受けた楠木ともりさんですが、事務所の以外な一言で今や人気声優の一人まで上り詰めています。

しかもデビューしてほんの数年でこの活躍ですので、末恐ろしいものがありますよね。もちろんいい意味ですよ!

しかしながら、この活躍の裏には中学時代の嫌な思い出やそこで出会った友人との夢があり、環境を変えるべく頑張って進学した高校での経験が今につながっていると思います。

これからどれほど素晴らしい活躍を見せてくれるのか、楠木ともりさんのこの先が楽しみですね。

楠木ともりさんの今後の大活を応援していきましょう!

スポンサーリンク