朝ドラ「なつぞら」の主題歌がスピッツに決定!スピッツは名曲が多いから今回も神曲に?

平成最後を飾る100作目の記念すべき朝ドラ「なつぞら」の主題歌が決定しました。

主題歌はドラマのイメージを決める大切なものですよね。

「まんぷく」の主題歌はドリカムの「あなたとトゥラッタッタ♪」がまんぷくにっピッタリとハマていましたね。

では、「なつぞら」の主題歌はイメージ通りなのでしょうか。気になりますよね(。-`ω-)

そこで今回は「なつぞら」の主題歌について調べました。100作目にふさわしい内容になっていますよ。

スポンサーリンク

「なつぞら」の主題歌はスピッツの「優しいあの子」

引用:https://spitz-web.com/photo/

100作目の作品となる朝ドラ「なつぞら」の主題歌が決まりました!

参考記事:記念すべき100作目の朝ドラ「なつぞら」の詳細はこちら!

主題歌を歌うのはスピッツです!

スピッツ 詳細
スピッツ
ヴォーカル&ギター:草野 マサムネ
ギター:三輪 テツヤ
ベースギター:田村 明浩
ドラム:崎山 龍男
1987年結成し1991年にメジャーデビュー。2017年に結成30周年を迎える。
代表曲に「ロビンソン」「チェリー」「空も飛べるはず」

「なつぞら」の主題歌を歌う事が決定したスピッツは2017年に結成30周年を迎え、多くの方に親しまれているバンドですね。

スピッツは結成当初、パンクバンドとして活動していましたが、独自の要素を取り入れポップロックとして今に至ります。

スピッツのメンバーは全員が同い年で、50歳を超えています。結成30周年ともなればそれなりの年齢になるのは当たり前ですが、今でも変わらない歌声と進化し続ける音楽センスは特筆すべきものですよね。

長いバンド活動の中で生まれた名曲も多く、中でも「ロビンソン」は広い世代で親しまれる代表的な名曲ではないかと思います。

そんな日本を代表するともいえるバンド「スピッツ」の「優しいあの子」が朝ドラ「なつぞら」の主題歌に決定したのです!

記念すべき100作目の朝ドラの主題歌、これだけで特別な気持ちになりますよね。しかも歌うのは心にしみる名曲が特徴的な「スピッツ」、期待しないわけにはいきませんよね!

今回の主題歌についてスピッツのヴォーカル草野マサムネさんがコメントを出しています。

記念すべき“朝ドラ”100作目、大好きだった「おしん」や「あまちゃん」のようにインストがいいのでは? とも考えましたが、今回は歌ありです。ドラマタイトルが「なつぞら」なのに詞がかなり冬っぽい仕上がりになってます。これには理由がありまして、お話をいただいてから何度か十勝を訪ねました。そこで感じたのは、季節が夏であっても、その夏に至るまでの長い冬を想わずにはいられないということ。「なつぞら」は厳しい冬を経て、みんなで待ちに待った夏の空、という解釈です。広く美しい北海道の空の力で書かせてもらいました!

出典:NHK連続テレビ小説「なつぞら」より

草野マサムネさんは当初インストを想定していたようですね。インスト(インストルメンタル)は楽器だけで演奏された歌のない曲で、最近では「あまちゃん」の軽快な曲が印象的ではないでしょうか。

確かに「あまちゃん」のインストを聞くと歌はないのですが、曲そのものが物語を語っているようでイメージがすんなりつきやすいと感じます。歌が無い分広く親しまれるのかもしれませんよね。

しかし、今回はインストではなく歌ありの曲となるそうです。イメージとしては厳しい冬があるからこそ夏の空がか輝くといったところでしょうか。

厳しさを知っているからこそ、そこに至った時の感動がある。

「なつぞら」のヒロインなつが困難を乗り越えて成長していく姿にどこか重なるところがありますよね。実際に草野マサムネさんは北海道へ赴き、曲を作ったそうですので物語とどのように重なるのか凄く期待してしまいます!

スポンサーリンク

最近の朝ドラの主題歌も名曲揃い!

主題歌を思い浮かべるだけで、その作品を思い出しなつかしくなるもの。

歌には想像以上の力がありますよね。

そこで、最近の朝ドラの主題歌をご紹介します。「なつぞら」の前に思い出に浸りましょう。

「まんぷく」主題歌:DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ♪」

まんぷの主題歌はドリカムが歌う「あなたとトゥラッタッタ♪」です。

夫婦のキズナ、共に歩んでいく楽しさや困った事など、まんぷくのストーリーを思い出すような詩になっています。

ドリカムの良さが最大限に出た素晴らしい歌になっていますね!

「半分、青い。」主題歌:星野 源「アイデア」

星野源さんが歌う半分青いの主題歌「アイデア」は大好きな曲の一つです。

軽快なリズムに乗った星野源さんの詩は初期の半分青いを象徴した内容だったと思います。

星野源さんの歌は心に残るものが多く、他にとらわれることのない星野ワールドが最高ですね!

 

他にも朝ドラの主題歌は多くのアーティストがピッタリの曲を歌っています。

「わろてんか」では松たか子さん、「ひよっこ」では桑田佳祐さん、「べっぴんさん」ではミスターチルドレンなど本当にスゴイ方々が歌っています。

今回は記念すべき100作目の朝ドラとなりますので、自然と主題歌をうたうスピッツにも期待してしまいますよね。

2019年4月1日から放送される「なつぞら」の主題歌「優しいあの子」が楽しみですね!

スポンサーリンク

スピッツには名曲が多い!スピッツの名曲をご紹介!

引用:https://spitz-web.com/photo/

「なつぞら」の主題歌を歌うスピッツですが、たくさんの名曲があることをご存知ですか?

2017年にデビュー30周年を迎えて、

せっかくですのでスピッツの名曲をご紹介していきます。

1995年4月5日リリース「ロビンソン」

これを外すことは出来ないと思うほど、スピッツといえばの曲ではないでしょうか。日常と非日常を違和感なく詩にのせ、浮遊感のある独特の曲調はこころに残ります。平成が終わっても必ず歌い語り継がれる名曲だと思います。

今聞いても全く古く感じないのはスゴイと思います。最近の若い子でも良いと感じると思いますが、どうでしょう?

2001年10月11日リリース「夢追い虫」

詩がとても良い歌です。平凡ながらも夢に向かう姿を描いた詩は、じんわりと魂が震えるような気がします。

映画の主題歌にもなったこの歌は、今でも印象に残っています。

2005年4月20日リリース「春の歌」

サビに向かって盛り上がる瞬間、一瞬の間に鳥肌が立ちます。

春の歌というタイトルにふさわしい曲と春を想像させる詩(春らしい季語は出ません!)はスピッツの感性、創造性、独創性の良いところが集まっていると勝手に感じています。

僕が一番好きな歌です。

 

この他にもスピッツには名曲が多く全てご紹介することは出来ません。

YouTubeの公式アカウント「spitzclips」でいつでも視聴できますので、興味のある方は是非聞いてみてください!スピッツの公式サイトからでも視聴できますよ。

10年以上前にリリースされた曲が全く古く感じないという不思議な感覚を楽しめますので、チェックです!

スポンサーリンク

まとめ

今回は2019年4月1日放送開始の朝ドラ「なつぞら」の主題歌について見てきました。

記念すべき100作目の朝ドラの主題歌を歌うのはスピッツに決まり、朝ドラファンだけではなくスピッツのファンも期待しているのではないでしょうか。

節目の作品となる朝ドラとなりますので、ストーリーだけではなくキャストや主題歌なども大きく注目されています。

スピッツが歌う主題歌「優しいあの子」はどのように「なつぞら」を彩るのでしょうか?

いろいろと期待の膨らむ「なつぞら」の放送が実に楽しみです!

アイキャッチ画像引用元:https://www.nhk.or.jp/natsuzora/

スポンサーリンク