次々と話題のドラマを提供してきた日曜夜10時。

2019年10月放送開始の「ニッポンノワール」もまた注目されています。

記憶を失った主人公

隣で冷たくなっていた女性刑事

過去に起きた10億円強奪事件

放送前から多くの謎が散りばめられドラマの放送が楽しみになってきますよね。一体誰が犯人なのか、「ニッポンノワール」も犯人考察が楽しくなりそうです。

そこで今回はドラマ「ニッポンノワール」のキャストから誰が犯人であるのか考察してみたいと思います。放送前でしかも情報も少ない中でのご紹介になりますので、皆さんも少ない情報から犯人を考察してみてください。

スポンサーリンク

ニッポンノワールのあらすじから考察

新たにスタートするドラマ「ニッポンノワール」ですが、放送前からすでに多くの謎が散りばめれ、主人公がなぜ記憶を失っていたのか、事件の犯人は誰なのか、事件の真相は何なのかなど伏線が気になります。

そこでまずはドラマ「ニッポンノワール」のあらすじを検証して、どのような疑問や謎があるのか見ていきましょう。

遊佐清春の目が覚めた時、横に伏していたのは上司である女性刑事「碓氷薫」・・しかし彼女はすでに亡骸に。

しかも手には拳銃を持ち、何故か記憶が数か月無くなっている・・・

碓氷薫を手にかけたのは誰なのか?

誰かにハメられたのか?

事件の容疑者は自分自身か見えるすべての人間か・・・。

同僚に疑いをかけられる遊佐清春、当然ながら同僚はすでに敵に・・・。

そんなとき相棒として現れたのは、碓氷薫の一人息子だった。

陰謀なのか、事件はやがて未解決の事件へと紐解かれていきます。

碓氷薫を手にかけた犯人は誰なのか

未解決事件だった10億円を手にしたのは誰だったのか

一人の刑事が巨悪に反乱を起こす、疑心暗鬼のミステリードラマの幕が上がるのです!

ドラマ「ニッポンノワール」のあらすじからは相当複雑なミステリーを感じますよね。

ここからわかる事をまとめると

「ニッポンノワール」の謎

・遊佐清春は亡くなっている碓氷薫と一緒にいた。

・主人公である遊佐清春は記憶をなくしている。

・碓氷薫は誰の手にかけられたのか、遊佐清春はハメられたのか。

・遊佐清春は手に拳銃を持っていた。

・容疑者は遊佐清春であり、遊佐清春以外の人間でもある。

・かつて起きた10億円事件に何か関係してる。

・巨悪への反乱とは?

ざっくりですが、あらすじからも相当な伏線が張られ一筋縄ではいかない考察になりそうですね。

あまり情報はありませんが、これらからどのようにドラマが展開していくのか考察してみましょう。単にあらすじをなんとなく考察するのは意味がないと思いますので、ミステリーを考察するうえで欠かせない「ヴァン・ダインの二十則」や「ノックスの十戒」を参照してキャストから考察してきたいと思います。

そもそも「ヴァン・ダインの二十則」や「ノックスの十戒」は推理小説を書く上での基本的な指針となっているもので、観ている側も意識していれば犯人を考察する為に役立つものでもあります。

まず、この指針とはどのようなものなのか「ヴァン・ダインの二十則」から代表的なものをご紹介します。

「ヴァン・ダインの二十則」

1・事件の謎を解明するヒントは全て明白に記述されていなければならない。

4・探偵、捜査員が突然犯人に急変してはならない。

5・論理的な推理によって犯人を決定しなければならない。偶然や暗合、動機のない自供によって事件を解決してはいけない。

10・犯人は物語の中で重要な役を演ずる人物でなくてはならない。最後の章でひょっこり登場した人物に罪を着せるのは、その作者の無能を告白するようなものである。

11・端役の使用人等を犯人にするのは安易な解決策である。その程度の人物が犯す犯罪ならわざわざ本に書くほどの事はない。

このようにミステリーを読み解くうえで読者に対して不利にならない指針が指示されています。

とはいえ、これらの指針を意図的に外した作品もかなりの数が発表されており、なによりこれらの指針を作った本人達でさも指針を破って作品を発表しています。しかも「ニッポンノワール」は推理小説ではなくドラマですので、あまり関係ないといえばそれまでではあります。

しかしながら「ニッポンノワール」もミステリーを謳っている以上無視できない指針だとは思います。

では早速キャストをご紹介しつつ、「ニッポンノワール」の考察をして行きたいと思います。

スポンサーリンク

ニッポンノワールキャストから事件を考察

これが刑事ドラマと呼べるのかと、銘打っている「ニッポンノワール」ですが、確かに記憶をなくした主人公といきなりフェードアウトしてしまうヒロインはミステリードラマといった雰囲気を感じます。

さて、「ニッポンノワール」に登場するキャストですが、これまた曲者揃いのメンバーが揃っています。

メンバーを観るだけで誰もが犯人の可能性を醸し出していて、ドラマを観ながら考察していくと本当に面白そうです!

ですが、ここではまずドラマがスタートする前に事件についてキャストをご紹介していきます。

誰が犯人かハッキリすることはありませんが、ドラマを読み解くうえで必要な情報をまとめましたので参考にしてみてください。

遊佐 清春(ゆさ きよはる)/賀来賢人


記憶を失い、あらぬ容疑をかけられ謎を解くため奔走する「ニッポンノワール」の主人公・遊佐清春。

そんな遊佐清春を演じるのは賀来賢人さん。

これまで多くの作品に出演してはいたのですが、大ブレイクしたのは「ニッポンノワール」が放送される枠で以前放送されていたドラマ「今日から俺は!」の主演を務めてからです。大人気となったこのドラマ、多くの方が楽しく視聴したのではないでしょうか。

賀来賢人さん演じる三橋は原作のクオリティまんまに、賀来賢人さんの素晴らしい演技が合わさることで最高のドラマを生み出してくれました!

ドラマ「ニッポンノワール」では以前のようなコメディ要素はなく、賀来賢人さんの迫真の演技を堪能できるものと思われます。

遊佐清春をどのように賀来賢人さんが演じるのか楽しみですね。

碓氷 薫(うすい かおる)/広末涼子

ヒロイン碓氷薫ですが、登場時にすでに亡くなっています。

個人的には重要な人物ではないかと踏んでいますが・・・・。

 

そんな気になる碓氷薫を演じるのは広末涼子さんです!

広末涼子さんはこれまで多くの映画やドラマに出演している名女優で、大きな役も相当数こなしています。

なによりデビューしたての頃はアイドルとして大活躍していて、そのかわいさは今でも健在です。

「ニッポンノワール」では冒頭からフェードアウトしていますが、ドラマのコメントでは熱意を込めてお芝居したいと語っていますので、登場する機会は結構あるのではないでしょうか。

広末涼子さんはどのような立ち回りで物語を紡いでくれるのか、ドラマが楽しみですね。

才門 要(さいもん かなめ)/井浦新

脚本家の武藤将吾さんからキーパーソンといわれている才門要。

身体能力が高く強い才門要は強い信念を持った清春の師匠。

ひょうひょうとした雰囲気がありながらも、時折発する彼の言葉は物語の謎に迫る重要なカギとなり、清春のヒントとなる。

なかなかに重要な人物である才門要を演じるのは、ここにきて話題沸騰中の俳優井浦新さんです。

ちょっと影のある役から明るい上司の役までこなす井浦新さんは、2019年春放送の連続テレビ小説「なつぞら」で主人公なつの上司である仲努を演じて話題になりました。

もちろんこれまで多くの主演作で素晴らしい演技を披露してきた井浦新さんですので、「ニッポンノワール」で演じる才門要の深い演技には注目です。

キーパーソンといわれる才門要は敵なのか味方なのか、井浦新さんの演技に翻弄されましょう。

南部 修介(なんぶ しゅうすけ)/北村一輝

南部修介は捜査一課長でありながらも、現場に足を運んでいる余裕と危なさを感じる食えない男。

南部修介の言葉と行動からは敵なのか味方なのかは分からず、何を考えているか謎の多い人物です。清春に疑いをかけながらも碓氷薫の息子を清春に引き合わせるなど、謎の多い行動をするのです。

しかも碓氷薫からは何やら相談事をされていたようで、謎の核心に近い存在なのか目の離せない人物です。

そんな食えない南部修介を演じるのは俳優・北村一輝さん。

個人的に北村一輝さんといえば悪そうな役が似合うと思っていますが、「ニッポンノワール」ではイメージ通りの悪そうな捜査一課長を演じます。悪そうな感じで、悪いのかは分かりませんが、北村一輝さんの魅力を最大限に引きだせる役柄ではないでしょうか。

「ニッポンノワール」ではどのような演技で魅了してくれるのか、北村一輝さんの演技に注目です。

深水 咲良(ふかみ さら)/夏帆

フリーライターの深水咲良は常に事件を追い求める女性記者。

事件の事があり誰も寄せ付けない遊佐清春に激論を繰り広げるのは、碓氷薫の息子克喜が心配だから。

事件の真相を求める深水咲良の先には物語の謎が解き明かされていくのか注目です。

ファインプレイをしそうな深水咲良を演じるのは夏帆さん。

夏帆さんといえばこれまで多くのヒロイン役を演じて、その演技力は申し分なし。

今回はフリーライターの役ということでヒロインではありませんが、夏帆さんはインタビューで物語のホッとできるような役になっていけたらと語っていますので、「ニッポンノワール」では夏帆さんを観て安心できるかもしれません。

とはいえ「ニッポンノワール」は一癖も二癖あるミステリードラマ。夏帆さん演じる深水咲良も事件にかかわってくると思いますので、心して視聴しましょう。

名越 時生(なごし ときお)/工藤阿須賀

捜査一課のスーパーファンキーボーイこと名越時生。

遊佐清春の唯一の後輩でもある名越時生は、感情豊かで本能のまま行動する様はまさに元気な犬のよう。

名越時生の行く先では様々な意味で何が起こるかわからないとの事。

「パーリーピーポー」が合言葉の名越時生の本性とは・・。

謎にハイテンションな名越時生を演じるのは工藤阿須加さん。

これまで多くのドラマで培われてきた確かな演技は、「ニッポンノワール」でも期待されます。

しかも「ニッポンノワール」ではこれまでの工藤阿須加さんのイメージにない「パーリーピーポー」な役!

朝ドラや大河ドラマで経験した演技で「ニッポンノワール」でどのように見せてくれるのか、パーリーな工藤阿須加さんに再注目です!

本城 芹奈(ほんじょう せりな)/髙橋ひかる・・降板

悪い友達と自由気ままに生きる女子高生・本城芹奈。

何やら大きな秘密をかかえている彼女は、あるでき事がきっかけで大きな影を落とすことに。

父が警察幹部である彼女の秘密とは・・・。

かなり気になる背景がある本城芹奈を演じるのは髙橋ひかるさん。

髙橋ひかるさんは若手女優でありながらも、オーディションでNHK大河ドラマ「直虎」の高瀬役を勝ち取った光る才能を持った方で、少ないながらも主演ドラマや主演映画もあるこれからが楽しみな女優です。

「ニッポンノワール」では影のある女子高生役ということで、現役女子高生の等身大の演技に注目です。

追記になりますが、髙橋ひかるさんは体調不良のため降板となってしまいました。

かなり期待していたのでとても残念ですが、まずは体調をしっかりと良くして活動できるようにしてほしいですね。

参考記事⇒「ニッポンノワール」髙橋ひかるさんの代役は誰?こちらも期待の女優で話題?

高砂 明海(たかさご あけみ)/立花恵理

ドS刑事こと高砂明海は碓氷班の紅一点。

荒くれどもが集う刑事のなかでも高砂明海は我が道を行く逞しい女性刑事なのです。

碓氷班のメンバーである彼女は事件にはどのように関わってくるのか、動向には注意が必要です。

男社会を力強く生きる高砂明海を演じるのは立花恵理さん。

立花恵理さんはモデルとして活躍している方で、多くのCMに起用されています。CMでの立花恵理さんは本当に美しく、そしてかわいいですよね。

そんな立花恵理さんが女優としてデビューしたのは2019年3月WOWWOWのドラマ「ダイイング・アイ」。実はまだ女優としての経験は浅いのですが、2作目のドラマ「TWO WEEKS」では評価の高い演技を披露しています。

「ニッポンノワール」で演じるのはドSな刑事というということですので、立花恵理さんの素敵な表情がドSに染まるのが楽しみですね。また物語では碓氷班に所属していることからも、何かしら重要な役どころでもあると思われますので、様々な角度から注目していきましょう。

碓氷 克喜(うすい かつき)/田野井健

事件の大きなカギを握る碓氷薫の一人息子である碓氷克喜。

自分の母を殺害した容疑をかけられている遊佐清春の相棒として、南部修介が預けた薫の最愛の息子。

何やら事件に関する重大な秘密を握っているようで、清春とのコンビはどのような物語を作り出していくのか注目です。

 

そんな物語のキーパーソンとなる碓氷克喜を演じるのは、期待の子役・田野井健さんです。

田野井健さんはこれまでドラマやバラエティー番組に出演しCMでも大活躍していて、大人顔負けの演技を披露し将来が期待されている子役です。

今回「ニッポンノワール」では重要な役どころとなる、広末京子さん演じる碓氷薫の息子碓氷克喜を演じるということで、多くの話題を集めています。

ドラマでは複雑な役どころになり、難しい演技を要求されると思いまが、田野井健さんのこれまでの実績から迫真の演技が期待されます。

果たして遊佐清春とのコンビはどのような物語を紡ぎだしてくれるのか楽しみですね。

宮城 遼一(みやぎ りょういち)/細田喜彦、本城 諭(ほんじょう ゆずる)/篠井英介、喜志 正臣(きし まさおみ)/栄信

2019年1月から放送され大人気となったドラマ「3年A組」から登場となる3人の刑事。

宮城遼一、本城諭、貴志正臣の3人は何故「ニッポンノワール」に出演するのか・・・。

実は「ニッポンノワール」はこの時から半年後の事件を描いたドラマで、しかも同じ世界線で描かれるストーリーになるからです。

ドラマ「3年A組」でも活躍した彼らはどのように物語に絡んでいくのか。

深くストーリーに関わるということですので、遊佐清春との関係性や事件への関与など気になる謎が多くあります。

どういった経緯で清春と絡んでいくのか、ドラマが楽しみですね。

スポンサーリンク

ドラマ「ニッポンノワール」考察

「ニッポンノワール」の主人公遊佐清春は記憶喪失・・・。

あらすじでは遊佐清春は数か月の記憶をなくしていて、冷たくなっている女性刑事のとなりで目を覚ますという衝撃的な展開からのスタートとなっています。

この展開、見方によっては遊佐清春が犯人と一応考えられます。先に展開していく十億円強奪事犯人が遊佐清春で女性刑事に追いつめられこの状況になったとか・・。

うーん、さすがにこれでは面白くなりそうではありませんよね。しかもそのままの展開はミステリードラマとしてはちょっとですよね。

先に紹介した「ヴァン・ダインの二十則」や「ノックスの十戒」にもあるように探偵や捜査員が犯人であってはならないと考えると、さすがにこれでは考察の意味がなくなります。

しかもドラマでは、この状況から遊佐清春が犯人ではないかと疑われ、仲間に追いかけられる絶体絶命のピンチになるということですので、この線は外しても問題ないのではないでしょうか。

ただ一点気になるのは「記憶が直近数か月無くなっている」という事。

普通記憶をなくす原因で多いのが心因性記憶障害と呼ばれるもので、強いストレスなどによって記憶が失われるそうです。また交通事故などの強い衝撃でも記憶を失うこともあるそうですが、公開されている映像を確認する限り強い衝撃を受けているようには見えませんので、精神的なストレスにより記憶を失ったと考えられます。

つまり現場でなにか事件か過去に関する強いストレスを受け記憶を失ったのでないでしょうか。十億円強奪の真相に関係するの事なのか、碓氷薫の事に関することなのか、ドラマでどのように描かれるのか楽しみですね。

とはいえ、某アニメの少年探偵のような未知の薬などが出てきた場合はこの限りではありません。これでは、考察もできなくなりますが・・。

このことから主人公である遊佐清春は犯人ではない可能性が高いと思われますが、ちょっと気になるのは他の人物はほとんど警察関係者ということです。

このことから、犯人は内部にいる可能性が高くなりますよね。なぜならヴァン・ダインの二十則からも犯人は物語で重要な役を演じなければならないと指示されていますので、すでに公表されている警察関係者が怪しくなるのは必然です。

ではドラマ放送前にも関わらず誰が怪しいと思わわれるか・・・。

恥を忍んで一つの答えを提示します。しかしながら、これはあくまで予想であり、ドラマも始まっていませんので参考にもならないかもしれませんが、一つの回答として提示します。

・・・あらすじとキャストから、警察内部で大きな力を持ち権力をコントロールできる存在である南部修介が犯人といいたい所ですが、この事件の犯人は警察そのもであると考えます。

その理由ですが、まず始めに碓氷薫の殺害の件に関してですが、この点は碓氷薫が過去の事件(10億円強奪?)に関する最有力な情報を握ったために起きた事件と考えます。(完全に妄想です)

その事件の真相に近づき、信頼する上司である南部修介に相談するのですが、じつはこの事件は警察内部でもタブーであったために(10億円強奪の犯人が警察関係者?)、どこからかこの情報が近しい人間から洩れ(名越時雄が怪しい)、警察内部の人間によって殺害される。

では何故その現場に遊佐清春がいたのか。それは遊佐清春が碓井薫を始末する一人だったからではないでしょうか。

しかしPVから見える遊佐清春は悪に染まる感じではありませんので、その場で抵抗し仲間?から事件の詳細を知ることとなり、目の前で碓井薫が殺害されて記憶をなくしてしまう。数か月の記憶がないということは、その数か月前から碓井薫に関する行動をしていたためではないでしょうか。

秘密裏に行われたこの事件・・・。

南部修介は碓井薫の事件に関する本当の事実を知るために、遊佐清春を上手く泳がさせている。南部修介は味方であると考えます。

つまり事件の犯人は警察上層部の可能性があるのではないかと思います。この場合人物ではなく組織と考えます。巨悪への反抗・・警察への反抗ではないでしょうか。

 

と、勝手な妄想で事件を検証しましたが、正直ドラマもスタートしていませんし、物語で重要な役である才門要を省いていますので、まだまだ検証の必要性はあります。因みに才門要は警視庁公安部という役柄になっていますので、遊佐清春を監視する敵側の人間ではないかと勝手に思っています。

ドラマがスタートし次第、1話ごとに検証していきたいと思いますので、ここは妄想と笑い飛ばしておいてくださいね。

皆さんはどのように考察しているのか、ドラマ「ニッポンノワール」の放送が楽しみですね(*’ω’*)

スポンサーリンク

まとめ

今回は超注目のドラマ「ニッポンノワール」のあらすじからキャストを考察してきました。

考察に関しましては個人的な勝手な妄想ですので、皆さんの参考にはなりませんが一つの考えとしてマナ温かい目で見てください。

癖のある登場人物に最高のキャスティング、そして見逃せないストーリーは「ニッポンノワール」が最高のドラマになる予感しかありません!

話題作を提供し続ける日曜日の夜10時。

放送のたびにあれこれと考察できるドラマ「ニッポンノワール」の放送が楽しみですね!

 

スポンサーリンク