NHK朝ドラ「なつぞら」放送はいつから?キャストやあらすじをご紹介。

記念すべき100作目の放送となるNHKの朝ドラが「なつぞら」に決まりました。

100作目という事でキャストや内容にいつも以上に気になりますよね。

99作目は日本が世界に誇るインスタントラーメン創生のお話「まんぷく」、ヒロイン役の安藤サクラさんが物語にピッタリとハマっていて「まんぷく」の世界観がちゃんと伝わってきますよね。

そして、100作目となる「なつぞら」はどのような物語になるのでしょうか?気になりまよね。

今回は記念すべき100作目となるNHKの朝ドラ「なつぞら」のキャストやあらすじ、放送はいつからなのかをご紹介します。記念すべき100作目ですので大注目です!

スポンサーリンク

NHK朝ドラ「なつぞら」のヒロイン、キャストは?

「まんぷく」のヒロインは安藤サクラさん、「半分、青い。」のヒロインは永野芽郁さん、「わろてんか」葵わかなさんなどなど、歴代の朝ドラヒロインには注目の女優が多く名を連ねています。

朝ドラから大きく飛躍していく方もいれば、さらにキャリアを積み女優として成長していく方と絶対に見逃せないポイントですよね。

やはり記念すべき100作目の朝ドラでも一番気になるのがヒロインになります!

「なつぞら」のヒロイン役を調べてみた所、ヒロインは広瀬すずさんでした!

「なつぞら」ヒロイン役は広瀬すず

広瀬すずさんといえば、お若いころから映画やドラマ、CMなど多くのメディアで活躍している女優ですよね。

広瀬すずさんは「なつぞら」でヒロインの奥原なつを演じます。

広瀬すずさんは1998年生まれの20歳で、実はまだまだお若いのです!だいぶお若いころから活躍されていまので、もうちょっと年齢が上かと感じてしまいますよね。

しかし、若いからといっても女優としての技量は申し分なく、多くのドラマや映画で主演を務める実力派です。

「なつぞら」では北海道でたくましく育ち、北海道で培った想像力でアニメーションの世界にチャレンジする役柄を演じます。時代背景が戦後と今とは環境の違うアニメーションの世界観をどの様に演じるの楽しみですね!

「なつぞら」のキャスト

では、広瀬すずさん演じるヒロインを取り巻く他のキャストは誰に決まっているのでしょうか。

早速見ていきましょう。

奥原咲多郎 役/岡田将生

引用:https://www.oricon.co.jp/news/2104281/full/

岡田将生さんが演じるのは奥原なつが大好きな世界に一人だけの兄奥原咲太郎

両親を亡くした奥原家、奥原咲太郎はなつと妹のちはるの親代わりとして、しっかりと育てていきます。

歌とタップダンスが好きな奥原咲太郎はなつとちはるを親戚に預けた後、しばらくしてから家出をし姿を消してしまいます。

岡田将生さんはシリアスからコメディーまで幅広く活躍しているイケメン俳優で、どんな役でも期待以上にこなすイメージがあります。「なつぞら」ではヒロインの兄役として出演し、家出をして消息となる難しい役どろを演じます。

岡田将生さんですので、楽しくも緊張感ある演技が期待できますので楽しみですね!

柴田泰樹 役/草刈正雄

引用:https://www.zakzak.co.jp/ent/news/180613/ent1806137110-p1.html

草刈正雄さんが演じるのは、なつが預けられた柴田家の長、柴田泰樹

頑固な性格の柴田泰樹は、見た目や言動とは違い実は深い愛情を持った大樹のようなガンコじいさんで、なつに人生のイロハを教えます。

自身は18歳の時に一人で北海道十勝に入植して、荒れ地を切り開き酪農を始めるつわもの。妻がなくなったのち娘の富士子を一人で育てるのです。

いわずと知れた元祖イケメン俳優草刈正雄さん。娘さんも美人で有名ですよね。

草刈正雄さんといえば大河ドラマなど時代劇での迫真の演技が印象的ですが、最近では「イッテQ」でのイモトアヤコさんとの絡みが印象的です。

「なつぞら」では迫真の演技が見れるのか楽しみですね!

柴田富士子 役/松嶋菜々子

引用:https://www.oricon.co.jp/prof/220279/photo/

松嶋菜々子さんは柴田泰樹の娘、柴田富士子を演じます。

柴田富士子は柴田家で泰樹に唯一対等に話ができる、父譲りの芯のしっかりとした優しい女性。

預けられたなつとの関係に戸惑いつつも、なつを我が子同然のように育てようと頑張ります。

松嶋菜々子さんは朝ドラ「ひまわり」で主演を務めた経験のある、朝ドラに深い縁のある方です。

今回23年ぶりの出演となる朝ドラではどのような活躍が見れるのでしょうか?楽しみですね!

柴田剛男 役/藤木直人

引用:https://www.oricon.co.jp/prof/242540/photo/p0020171003050009200150700546606/

藤木直人さんが演じるのは富士子と結婚し柴田家の婿養子となった柴田剛男

なつを死んだ親友との約束を守るために柴田家に連れてくる。義父の柴田泰樹には気を使い言いたいことが言えないが、優しく誠実な男性。

藤木直人さんはドラマで多く活躍している俳優で、朝ドラやNHK大河ドラマにも多数出演しています。

様々な役柄をそつなくこなす藤木直人さん、「なつぞら」での演技にも注目です!

柴田照男 役/清原 翔

引用:https://www.cinematoday.jp/news/N0096997

清原翔さんが演じるのは柴田家の跡取り柴田照男

親友との約束を守った父に似て、真面目で責任感が強い照男は祖父の泰樹や父から酪農の仕事を仕込まれます。

祖父からなつとの結婚を勧められ、心でもなつとの結婚を想っている。しかし要領が悪くなつにいつも先をいかれているのは不安。

清原翔さんは朝ドラ初出演となります。2013年にデビューし当初はモデルとして活躍していた清原翔さんですが、2016年から俳優として本格的に活動を開始。俳優としてのキャリアは少ないのですが、徐々に出演が増えてきている注目の若手俳優です。

初出演となる朝ドラで本格的に人気が出るのか気になる、大注目の俳優です!

柴田夕見子 役/福地桃子

引用:https://eiga.com/person/305390/

柴田家の長女柴田夕見子を演じるのは福地桃子さん。

甘やかされて育った夕見子はなつと同い年。甘やかされて育ったために、柴田家の仕事である酪農を嫌っています。

そんな中、柴田家にやってきたなつ。親友となるなつとの出会いで、自分の興味のなかったもの、嫌いなものへと目が向いていくようになります。

福地桃子さんは2016年デビューとこれから活躍が期待される女優です。実は福地桃子さんの父は哀川翔さんと父譲りの名演技が期待されます。今回オーディションで獲得したヒロインの親友役で更なる活躍を期待ですね!

戸村悠吉 役/小林 隆

引用:https://www.k-factory.net/profiles/takashi-kobayashi

柴田家の牧場の従業員役戸村悠吉を演じるのは小林隆さん。

15歳の時に酪農の奉公に出された悠吉は、柴田泰樹に惹かれ柴田家で働くことになる。現在では泰樹の右腕として、優しくも頼れる存在に。

小林隆さんは三谷幸喜作品には欠かせない役者で、三谷作品には常に出演しているバイプレイヤーです。「なつぞら」は2回目の朝ドラ出演になりますので、小林隆さんが物語にどのようなエッセンスとなるのか注目です。

戸村菊介 役/音尾琢真

引用:https://www.office-cue.com/profile_media/profile.php?t=6

戸村雄介の息子戸村菊介を演じるのは音尾琢真さん。

柴田泰樹の牧場で働きながらも、いつか独立して自分の農場を経営する夢がある。壮大な夢があるものの、泰樹の夢「牧場を大きくする」にも大きな魅力を感じている。なつにとっては酪農の大先生。

照男の後見役となってからは、柴田家を支える重要な人物となる。

音尾琢真さんは言わずと知れた北海道の超有名劇団「チームナックス」のメンバー。ドラマに映画、バラエティーから舞台まで幅広い活躍を見せる音尾琢真さんは朝ドラでも活躍が期待できますね。

小畑雪之助 役/安田 顕

引用:https://www.office-cue.com/profile_media/profile.php?t=3

和菓子屋の主人小畑雪之助を演じるのは安田顕さん。

先代から和菓子屋を帯広に営んでいる小畑雪之助は砂糖を使ったアイデア商品で戦後の貧しい混乱した時代を生き抜く。

柴田家の酪農で作られたバターや牛乳で小畑雪乃助独特の創作菓子を考案し、有数の製菓メーカーへと進んでいく。

安田顕さんも北海道の雄「チームナックス」のメンバーです。様々なメディアで活躍する安田顕さんは主演から脇役までそつなくこなす実力派俳優で多くの話題作に出演しています。「なつぞら」では北海道のお菓子職人という役柄ですので、安田顕さんの魅力が引き出されるのではないでしょうか。楽しみです!

 小畑とよ 役/高畑淳子

引用:https://talent.thetv.jp/person/0000000133/

高畑淳子さんが演じるのは小畑雪之助の母であり先代の菓子職人のもとに嫁いだ小畑とよ

頑固で偏屈な性格の柴田泰樹にも毒舌を浴びせかける、とてもおしゃべりなおばあさん。長く十勝に住んでるため、十勝の事なら何でも知っている物知りばあさんでもある。

高畑淳子さんは多くのドラマや映画で活躍している女優で、NHK大河ドラマでは重要な役をこなしています。今回2回目の出演となる朝ドラでも高畑淳子さんの独特な演技が光るのではないでしょか。

小畑雪次郎 役/山田裕貴

引用:https://www.cinemacafe.net/article/2018/09/18/58337.html

山田裕貴さんが演じるのはなつの親友で幼馴染みの小畑雪次郎

雪次郎はお調子者で目立つのが好きななつのクラスメイト。

日本一のお菓子職人になるためになつと共に上京する。

山田裕貴さんは役のふり幅が大きく一部では「カメレオン俳優」と呼ばれる実力派俳優です。「なつぞら」では山田裕貴さんは重要な役柄となっていますので、その演技には注目ですね!

山田天陽 役/吉沢 亮

引用:http://artist.amuse.co.jp/artist/yoshizawa_ryo/

なつに絵心を教える青年画家山田天陽を演じるのは吉沢亮さんです。

絵の才能がありながらも、家が貧しく進学せずに農業に従事する。

馬の絵が得意な天陽はアニメーターを目指すなつに絵を教え、それがなつの生涯のキーポイントとなる。

山田天陽を演じる吉沢亮さんは仮面ライダーフォーゼで仮面ライダーメテオを演じた女性に大人気の俳優ですよね。出演作品も多く若くしてもその実力は申し分なく、「なつぞら」出演でさらなる活躍が期待されます。

山田正治 役/戸次重幸

引用:https://www.office-cue.com/profile_media/profile.php?t=5

戸次重幸さんが演じるのは青年画家天陽の父山田正治

戦争で家を失った山田家は一家で北海道への移民を決意。しかしながら北海道で政府から振り分けられた土地は荒れ地。

農作業経験のない正治は農業に苦戦し郵便配達で生活を賄う。農業に知識のない正治を救ったのは柴田泰樹、泰樹の助けがあり人並みの生活を送る事ができる。

戸次重幸さんの登場で「なつぞら」には「チームナックス」から3人目の出演となります。戸次重幸さんは「ミスター残念」の呼び名を持つチームナックスの面白メンバーですので、「なつぞら」ではどんな残念エピソードがでるのかちょっと期待してしまいます!

山田タミ 役/小林綾子

引用:https://www.oricon.co.jp/news/2110363/photo/1/

小林綾子さんは正治の妻、山田タミを演じます。

山田タミは北海道に来てうまくいかない農業を手伝いをしながら家計を支えます。

東京育ちのマイペースな性格で、農業にはなじめません。なつとは気が合うようで、天陽を訪ねてくるたびに話し込んでしまいます。

小林綾子さんと言えばNHK連続テレビ小説「おしん」で少女期のおしんを熱演したスゴイ女優です。今回、朝ドラ「なつぞら」の出演はおしんから36年ぶりの出演となり、その演技に注目が集まっています。「なつぞら」ではどのような演技をみせるのか楽しみですね。

岸川亜矢美 役/山口智子

引用:https://www.asahi.com/articles/photo/AS20170217004918.html

山口智子さんが演じるのは伝説の劇場ムーランルージュで人気ダンサーとして活躍した岸川亜矢美

ダンサー引退後は新宿の裏路地でおでん屋を開きお店を運営。人柄の良さから多くの人が訪れ人気となる。

なつの兄である咲太郎の消息を知る女性。

山口智子さんは1988年放送のNHK連続テレビ小説「純ちゃんの応援歌」でヒロインを務めた、朝ドラ経験者です。今回「なつぞら」はそれ以来の出演となります。東京編での重要な役柄になりそうですので注目です。

前島光子・マダム 役/比嘉愛未

引用:https://news.goo.ne.jp/picture/entertainment/dwango-29660.html

比嘉愛未さんが演じるのはベーカリーカフェ川村屋のオーナー前島光子

自身の独特な奮起からマダムと呼ばれる前島光子は芸術への見識が高く、上京したなつの世話をすることになります。

比嘉愛未さんは初出演ドラマが朝ドラ「どんど晴れ」の主演と朝ドラに縁のある女優です。今回の「なつぞら」では不思議な空気を放つマダムの役と興味のある役柄となっています。どのような演技で再び魅了してくれるのか楽しみですね。

野上健也 役/近藤芳正

引用:https://www.oricon.co.jp/special/49724/

川村屋のギャルソン(男性給仕)を務める野上健也を演技るのが近藤芳正さん。

野上健也はマダム前島光子の後見役で川村屋を取り仕切る裏の実力者。

常に笑顔(にやにや)を浮かべる彼の言動は、ユーモアと皮肉がこもっている。

近藤芳正さんは今回出演する「なつぞら」を含め朝ドラには6回出演しているベテラン俳優です。落ち着いた演技は安心感がり、「なつぞら」でもその演技には注目です。

茂木一貞 役/リリーフランキー

引用:https://www.news-postseven.com/archives/20161103_463364.html

新宿で大型書店である角筈屋の社長である茂木一貞を演じるのはリリーフランキーさん。

女性が大好きな茂木一貞は夜な夜な夜の新宿を徘徊している。岸川亜矢美が女将を務める風車や前島光子がオーナーを務める川村屋には当然のごとく彼女ら目当てで通っている。

リリーフランキーさんと言えばイラストレーターから小説家、ミュージシャン、放送作家など実に多彩な才能を持ち合わせたマルチタレントです。俳優としても多くのドラマや映画主演し活躍しています。イラストレーターとして活躍するリリーフランキーさんはアニメーターを目指すなつの物語にどのように関わってくるのか楽しみですね!(「なつぞら」ではイラストレーターは関係ないんですけどね)

煙カスミ 役/戸田恵子

引用:http://news.livedoor.com/article/image_detail/13570434/?img_id=13859963

戸田恵子さんが演じるのは劇場ムーランルージュの歌い手煙カスミ

煙カスミはムーランルージュが閉鎖してからも、その圧倒的な歌唱力で流行歌を歌い続ける歌い手。

ムーランルージュのダンサー岸川亜矢美とは旧知の間柄で今でも風車に通い続ける。

戸田恵子さんと言えは国民的アニメ「アンパンマン」のアンパンマンを思い浮かべますよね。それだけアンパンマンの印象が強いのですが、女優としても数多くの作品に出演していて、活躍のふり幅が実に広いことがわかります。「なつぞら」では「まれ」でのナレーション以来の出演となりますので楽しみですね。

亀山蘭子 役/鈴木杏樹

引用:https://talent.thetv.jp/person/0000005535/

鈴木杏樹さんが演じるのは劇団「赤い星座」の看板女優である亀山蘭子

亀山蘭子は実力、ルックスともに十分ではあるが、なぜか人気がなく活躍の場に恵まれない。

そんな中、偶然仕事をすることになった映画漫画で大きな運命の岐路にたつ。

鈴木杏樹さんは多くのドラマで活躍しています。実は日本で女優として活躍する以前にイギリスで歌手としてデビューしていたりします。「なつぞら」ではパッとしない劇団女優と現実の鈴木杏樹さんとはかけ離れた役柄になっていますので、どのように演じるのか楽しみですね。

三橋佐知子 役/水谷果穂

引用:http://news.livedoor.com/article/image_detail/12573934/?img_id=11964908

水谷果穂さんが演じるのは川村屋でウエイトレスとして働く三橋佐知子

疎開中に空襲で両親を亡くした三橋佐知子はウエイトレスとして働きながら自分の夢をかなえるために頑張る女の子。

北海道から上京してきたなつのルームメイトで、新宿での暮らしの先生となる。

水谷果穂さんは「とと姉ちゃん」に主演した以来の朝ドラ出演となります。デビューは2013年とこれからが楽しみな女優で「なつぞら」での活躍が期待されますね。

佐々岡信哉 役/工藤阿須加

引用:https://www.cinematoday.jp/news/N0091552

工藤阿須加さんが演じるのはなつの幼馴染み佐々岡信哉

戦争で家族を失い一人になり、なつたちと一緒に行動していたが、のちに生き別れることに。

家族を失い苦学の末に大学に合格、それでもなつや咲太郎に再び出会う事を夢見てなつたちの消息を探している。

ある日なつの前に運命を左右する人物として現れることに・・・。

工藤阿須加さんは多くのドラマや映画で活躍する若手の中でも特に急上昇中の俳優です。元プロ野球選手である工藤公康さんの息子という事でも話題になっていますよね。朝ドラにも「あさが来た」で出演していて、「なつぞら」でもその活躍が期待されます。イケメン俳優ですのでヒロイン役の広瀬すずさんとの絡みが非常に気になりますね。

以上が現在判明している「なつぞら」のキャストになります。

ベテラン俳優から若手まで注目のキャストがそろった「なつぞら」はどのような物語となるのでしょうか。

見ごたえのあるキャストからも大注目の朝ドラになりますね!

スポンサーリンク

「なつぞら」のあらすじを簡単にご紹介

豪華キャストが揃い踏みした記念すべき100作目の朝ドラ「なつぞら」ですが、肝心なのはもう一つありますよね。

そう、内容です。キャストが豪華でも内容が興味をそそらなければチャンネルを変える事はありませんよね。

そこで「なつぞら」のあらすじを簡単にご紹介します。先ずはあらすじから「なつぞら」を理解していきましょう。

「なつぞら」あらすじ

戦争で両親を失った少女・奥原なつ。彼女を癒し、たくましく育てたのは——
北海道・十勝の大自然と、開拓者精神あふれた強く、優しい大人たちでした。
やがてなつは、十勝で育まれた豊かな想像力と開拓者精神を生かし、
当時まだ「漫画映画」と呼ばれていたアニメーションの世界にチャレンジします。

出典:「なつぞら」公式サイト

「なつぞら」の舞台は戦後の北海道の十勝と東京都の新宿、なつは戦争で家族を失い北海道の十勝で自然に囲まれながら育ち、高校卒業後にアニメーターを目指すために東京へと上京し成長していきます。北海道での出会いや別れ、アニメーターを目指す上で待ち受ける試練などスケールの大きなストーリーに期待が膨らみます。

「なつぞら」はまんぷくとは違いオリジナルの作品となりますので、先のわからないわくわく感があります。展開次第では想像のはるか上をいくストーリーに驚くかもしれません。こういった楽しみから「なつぞら」も面白い作品になるのではないでしょうか。また、2019年は漫画の神様手塚治虫さんの生誕90周年となりますので、漫画という点でも注目の作品になりますね。

スポンサーリンク

「なつぞら」の放送はいつ?

「なつぞら」の放送時期ですが、まんぷくの放送終了後からのスタートとなります。

放送時期:2019年4月1日~9月 全156回放送予定

まんぷく放送終了後すぐのスタートになりますので、まんぷくの余韻に浸りつつ新たな朝ドラを楽しむことになります。

放送時期等特に変更はありませんので、いつものように朝ドラを見ましょう!

スポンサーリンク

まとめ

今回は記念すべき100回目となるNHK連続テレビ小説「なつぞら」を詳しく見てきました。

豪華キャストに期待の膨らむストーリーは100回目の作品にふさわしい内容ではないでしょうか。

個人的には語りにウッチャンナンチャンの内村光良さんが採用されヒロインの広瀬すずさんとの紅白コンビが再結成されたことが一番のサプライズで楽しみだったりします。

ヒロインがアニメーターとして成長していく物語はどのような展開になるのでしょうか。

放送が楽しみですね!

 

アイキャッチ画像引用元:https://www.nhk.or.jp/natsuzora/

スポンサーリンク