常に話題となるドラマといえはNHKの連続テレビ小説、通称「NHK朝ドラ」ですよね。

近年の名作を上げればキリがなく、東日本大震災で復興の懸け橋となった「あまちゃん」などは今でも印象に残っている方は多くいらっしゃると思います。

そして2019年4月からは記念すべき100作目となる「なつぞら」が放送となり、一段と話題になっています。

「なつぞら」の主演に広瀬すずさんが決まり、松嶋菜々子さん、草刈正雄さんなど豪華キャストに加え、語りを「イッテQ」でおなじみ内村光良さんが行う事でも話題になっています。放送開始が本当に待ち遠しくなる豪華メンバーですよね。

そして、「なつぞら」の次の朝ドラ「スカーレット」のキャストも話題になっていることをご存知ですか?

個人的に「スカーレット」は歴代のどの作品よりも豪華メンバーが集結したのではないのかと感じてしまうほどです・・・

記念すべき100作目の「なつぞら」も気になりますが、記念すべき101作目の「スカーレット」も気になります!

そこで今回は101作目となるNHKの朝ドラ「スカーレット」のキャストを見ていきましょう!メンバーの凄さに圧倒されないでください!

スポンサーリンク

「スカーレット」に出演するキャストをご紹介

2019年後期の朝ドラとなる「スカーレット」、物語はヒロインの女性陶芸家を中心に、物を作ることで得られる喜怒哀楽を周りの個性的な家族、友人が彩る活気あふれるドラマとなります。

見るだけで元気になりそうな「スカーレット」の気になるキャストが決定とのことですので早速ご紹介していきます。

ヒロイン:川原喜美子・・・戸田恵梨香

戸田恵梨香さんは小さなころから芸能界で活躍している芸歴の長い女優さんでドラマや映画など多岐にわたる活躍をしています。代表作は「デスノート」「ライアーゲーム」「コードブルー」「SPEC」などキリがないほど出てきます。お若くして活躍されている実力派の女優ではないでしょうか。かわいいという点も見逃せないポイントです。

そんな戸田恵梨香さんが朝ドラ「スカーレット」で演じるのがヒロインの川原喜美子という役です。川原喜美子は滋賀県の信楽に住む女性で、男だけの陶芸の世界で女性陶芸家として奮闘していく役柄となっているそうです。

ちょっと難しそうな役柄ではありますが、様々な役柄をこなしている戸田恵梨香さんであれば、僕たちの想像のはるか上の役柄で演じてくれるのではないでしょうか。今から楽しみですね(^_^)/

川原家の人々

川原常治(喜美子の父)・・・北村一輝

川原マツ(喜美子の母)・・・富田靖子

川原直子(次女)・・・・・・桜庭ななみ

川原百合子(三女)・・・・・・福田麻由子

草間宗一郎(謎の居候)・・・・佐藤隆太

ヒロインの家族となるキャストはこれまた豪華というほかありません。

父役の北村一輝さんは強面の役から2枚目までそつなくこなす、本当にかっこいい役者さんです。ヒロインの父役としてどのような役柄となるのか気になりますね。母役には富田靖子さん、姉妹役には桜庭ななみさん、福田麻由子さんとドラマに映画に活躍している女優さんが名を連ねています。

母役の富田靖子さんは数年前に話題になったドラマ「逃げ恥」に出演していましたよね。朝ドラではどのような演技を見せてくれるのかとても楽しみです。

・・謎の居候役の佐藤隆太さんは一体どのような役柄なのでしょうか?気になります。

信楽の人々

熊谷照子(喜美子の幼馴染み)・・大島優子

大野信作(喜美子の幼馴染み)・・林遣都

大野陽子(隣人、信作の母)・・・財前直見

大阪での知人

庵堂ちゃ子(新聞記者)・・・・・水野美紀

酒田圭介(医大生)・・・・・・・溝端淳平

また、ヒロインを取り巻くキャストには大島優子さん、林遣都さん、財前直見さん、水野美紀さん、溝端淳平さんなど物語をさらに底上げするメンバーが集結しています。このキャストを見るとかなり豪華と感じてしまうのは私だけなのでしょうか?

スポンサーリンク

「スカーレット」のあらすじを簡単にご紹介!

ここまで「スカーレット」のキャストをご紹介してきましたが、そもそも「スカーレット」とはどのような意味があるのでしょうか。あらすじにも関係してきそうなので調べてみました。

スカーレット【scarlet】
色名の一つ。JISの色彩規格では「あざやかなみの」としている。一般に、カイガラムシを使ったコチニールという色素による黄色みを帯びた赤のこと。中世からある古い色名で詳細は明確でないが、高官が用いた位の高い色と伝えられる。カイガラムシを用いた赤はほかにもあり、カーマインクリムソンコチニールレッドなどが知られる。和名では緋色ひいろに相当するとされるが、こちらはあかねで染めた植物由来の色。
出典:コトバンク

つまりスカーレットとは色の一種であるという事です。日本では馴染みのある緋色をスカーレットと呼ぶことが多いそうです。緋色は植物のアカネの根を原料として作られる茜染めの一種で、濃いものを茜色、明るいものを緋色と呼ぶそうです。また、スカーレットは炎の色としても有名で、朝ドラのキーとなる信楽焼にも関係がありそうですね。

このようにスカーレットは意味深げな単語なのですが、朝ドラ「スカーレット」のあらすじはどのようなものなのでしょうか?

戦後まもなく、大阪から滋賀・信楽にやってきた、絵が得意な女の子。名前は川原喜美子。
両親と二人の妹との暮らしは貧しく、頑張り屋の喜美子は、幼いながらも一家の働き手だった。
15歳になった喜美子は、大阪で就職し、新たな出会いによって、さらに成長する。信楽に戻ったのちは、地元の信楽焼にかれ、男性ばかりの陶芸界に飛び込む。陶芸家・川原喜美子を目指して奮闘する毎日が始まる。
やがて愛する男性と結婚し、二児を授かった喜美子。仕事も家庭もと、まい進の日々が続く。だが、結婚生活は思惑どおりにはいかない。最愛の息子は陶芸の跡継ぎとなるも、やがて別離が。喜美子の人生は波乱万丈だが、その中で陶芸への情熱は変わらず、自らの窯を開き、独自の信楽焼を見いだす。
陶芸家として独立したものの、貧乏は相変わらず。だが、困った人を見捨てておけない彼女を、頼る者は後を絶たない。なかでも、喜美子の陶芸そして人柄に惹かれて集まった若者たちを、我が子同様に愛し、見守り、育てていく。 彼女がつらい状況にあるときに支えるのは、かつて助けた人たち。喜美子は陶芸の道に再び希望を見いだし、新たに絆を結んだ人たちとともに歩んでいく。

出典:NHK「スカーレット」

あらすじを見てみると陶芸のストーリーになる様です。

陶芸といえば、窯を使い炎を使う仕事ですので、スカーレットはこのあたりに注目ポイントがありそうです。

そしてもう一つ気になるのが女性陶芸家という事です。

確かに今では様々な分野に女性が進出していて、女性陶芸家と聞いても驚くことはありませんが、今より古い時代では女性が付けない職業などは多くありましたので、スカーレットの舞台となる昭和中期の女性陶芸家は馴染みのないものであったと思われます。

この時代の女性への偏見をどのように描いていくのか気になります。

スカーレットのように燃え上がる情熱でドラマは展開されていくのでしょうか、楽しみですね!

スポンサーリンク

戸田恵梨香は朝ドラに向く?向かない?

さて、ここで少し疑問がありませんか・・・

それは戸田恵梨香さんが朝ドラのヒロインという事です!

決して否定しているのではありません、

ただ、戸田恵梨香さんのイメージからは朝ドラではなく大河ドラマではないのかと思うからです!

朝ドラのさわやかなイメージではなく、汗や血にまみれた重厚なストーリーが似合いそうな戸田恵梨香さん・・

 

2019年後半の朝ドラ「スカーレット」は、

時代の考えに逆らい、己の道をゆく炎のような女性陶芸家

・・・まさに戸田恵梨香さんにピッタリではないですか!

すみませんでした。

 

つまり、「スカーレット」のヒロインは戸田恵梨香さんしかできないという事です!朝ドラ向きです!

戸田恵梨香さんであれば朝ドラも間違いなく成功しますね(^_^)/

スポンサーリンク

まとめ

2019年後半の朝ドラ「スカーレット」のキャストについてご紹介してきました。

朝ドラといえば、ここから大きく羽ばたく女優さんも多くキャストは気になりますよね。

今回判明したキャストはどの方も魅力的で、キャストだけでワクワクしてきます。

内容も陶芸が中心となっているようで、多くの方は興味があるのではないでしょうか。

 

「スカーレット」のヒロインは戸田恵梨香さんに決まり、ほかのキャストも豪華メンバーと楽しみです。

個人的にヒロインは戸田恵梨香さんで良かったと思います(^_^)

まさに、ピッタリです!

放送は2019年9月30日からと先ではありますが、楽しみに期待を込めて待ちましょう。

 

スポンサーリンク