欅坂46の中でも多彩な活躍を見せ、多くの場で活躍している小林由依さん。

欅坂46でセンターを務めたり、写真集も発売したりと着実に実力と人気が付いてきています。

そんな小林由依さんですが、高校

・・・気になります。この人気の源は何なのか。

そこで今回は小林由依さんの出身高校など経歴について見ていきたいと思います。これだけの活躍を見せる小林由依さんですので、その基板を作った高校生活が気になります・・・。

スポンサーリンク

小林由依の出身高校は?これまでの学歴を調査!

欅坂46では多彩な活躍を見せる小林由依さんは埼玉県出身のてんびん座。

欅坂46の中心メンバーといっても過言ではない小林由依さんですが、これまでの学歴はどうなっているのでしょうか?

小林由依さんですが、残念ながら出身小学校、出身中学校の詳細は分かっていませんが、小林由依さんは中学校時代にお姉さんの影響で吹奏楽部に入っていたそうです。

どうやら小林由依さんはこれまでもお姉さんの影響を受けることがあったようで、小林由依さんが4歳のころにお姉さんがピアノを習っていたときも一緒にピアノを習い始めたそうです。また、中学校の時に吹奏楽部に入ったきっかけもお姉さんがテナーサックスを担当していたからだそうですよ。

小林由依さんはとてもお姉さんが好きなんですね。お姉さんの後を追いかける姿は今はちょっと想像できませんが、この時の想いが今の活躍にもつながっているのかもしれません。

・・・ただ単にお姉さんに負けたくないだけだったするかもしれませんけどね。

吹奏楽部に入った小林由依さんですが、中学校の合唱コンクールで指揮を3年連続やり、最優秀指揮者賞を獲得した腕前だそうです。それが小林由依さんのイメージになったのか卒業式でも指揮をしたそうです。本人はせっかくの卒業式だったので一緒に歌いたかったそうですが・・。

楽器を持たせても上手く、演奏の指揮をふるっても様になる、そして歌も抜群にうまい。

今の活躍はまさに中学校時代からの積み重ねですね。

中学校時代に音楽関係に関わり、自らの才能を磨いていた小林由依さんですが、高校は埼玉県立熊谷農業高校へと進学します。

音楽関係が好きな印象の小林由依さんですが、高校は農業高校へと進学しています。

農業高校といえば農業に特化した学科が多く、埼玉県立熊谷農業高校も「生物生産技術科」「生物生産工学科」「食品科学科」「生活技術科」の専門学科があります。

小林由依さんはどの学科に進学したのかは分かっていませんが、高校では軽音楽部に入りエレキギターを弾いていたそうです。これまで音楽に関わることの多い小林由依さんですので、高校でも音楽に近い生活を送っていたようですね。

また小林由依さんは趣味でアコースティックギターも弾いているそうですよ。本当に音楽が好きなんですね。

そして高校1年生の夏休みに欅坂46のオーディションを受け合格します。

このまま欅坂46のメンバーとして埼玉県立熊谷農業高校生として活動するのかと思いましたが、どうやら欅坂46に合格してから同高校を中退しています。

ここからどこの高校へ編入したのか詳細は出ていませんが、高校卒業後に大学へ進学することはなく芸能界での活動に専念されています。

高校卒業後から本格的に欅坂46のメンバーとしての小林由依さんがスタートするのです。

スポンサーリンク

小由依がデビュー前にスカウトされた?デビューのきっかけは?

高校1年生の時にオーディションを受け欅坂46のメンバーに合格した小林由依さんですが、実は小学校のころにも芸能界デビューのチャンスがあったそうです。

この時のエピソードですが、小林由依さんが小学校のころに東京でスカウトされたことがあるそうなのです!

確かにアイドルだけではなく、モデルとしても活躍してる小林由依さんであれば、小さなころから目立っていたと思いますので、スカウトされる可能性は大ですよね。

しかしながら、スカウトはされたものの小林由依さんは芸能事務所に入ることが怖くなり断ってしまったそうです。

この時のスカウトは大きなチャンスではあったと思いますが、正直この時の選択は間違っていなかったのではないでしょうか。

何故なら欅坂46のメンバーとして、アイドルとして皆に愛される大きな活躍をしています。

はやまってデビューでしても、そこそこの活躍で終わる可能性もありますので、断るという選択は結果的に正しかったと思います。もしかすると欅坂46の小林由依さんがいなかったかもしれませんので。

この時の経験が小林由依さんの心に衝撃を与えたようで、芸能界に憧れるようになったそうです。

・・・といっても、ここからどのように芸能界に行くことができるのか分からず、気が付けば高校生になっていたそうですよ。

才能がありながらもマイペースな小林由依さんですね。

若くして芸能界デビューのきっかけがあった小林由依さんですが、どうにもならずに高校生となってしまいます。

しかし、この時入学した埼玉県立熊谷農業高校で運命の歯車が回りだすのです。

入学した高校で出会った一人の友人。

この友人がアイドルを目指していたそうなのです。

そんな友人に影響された小林由依さんは、心の片隅に思い描いていたアイドルへの想いが再燃したそうです。

その思いが強くなり、たくさんオーディションを受けてアイドルを目指そうと思った時に目にしたのが、「欅坂46のオーディション」だったそうです!

そして、初めて受ける欅坂46のオーディションで見事合格!

たくさんオーディションを受けてアイドルになるという夢は見事一発で叶うのです!

小学校の時にスカウトを受けた経験から、高校生になりアイドルのオーディションを受けるまで、マイペースな小林由依さんでしたが、ついに実力でアイドルの座を勝ち取ります。

小学校の時にスカウトされた小林由依さんですが、自ら受けた欅坂46のオーディションがきっかけででアイドルとなったのです!

スポンサーリンク

まとめ

欅坂46の中心メンバーの一人として活躍している小林由依さん。

2018年の紅白歌合戦ではセンターを務め、その活躍の勢いはとどまることを知りません。

今回はそんな小林由依さんの出身校について見てきましが、進学した埼玉県立熊谷農業高校以外の詳細は分かりませんでした。

とはいっても、これまでの活躍は学生時代に培ってきた音楽の経験がいきていると思います。

これから欅坂46をけん引して行く存在として、小林由依さんを応援してきましょう。

得意のアコースティックギターで心揺さぶるソングを謳ってほしいですね。

スポンサーリンク