欅坂46のメンバーの中でもダンスが上手く演技力もある石森虹花さんですが、なぜか不人気という噂があります。

普段テレビなどで見かける石森虹花さんからは、特に不人気になるような所は見つからないのですが、不人気と言われるのは何故なのでしょうか。

もしや性格に問題でもあったりしませんよね・・・。

そこで今回は、石森虹花さんが不人気といわれる理由についてスキまっくす見ていきます。不人気な理由には何か大きな秘密が隠されているのでしょうか・・・。

スポンサーリンク

石森虹花が不人気?その理由とは?

石森虹花さんは本当に不人気なのでしょうか。

実は不人気として多く話題に上がるのが、握手会でファンが少ないことです。

これは過去にあった欅坂46の握手会のスケジュールなのですが、確かに石森虹花さん不人気ではあります。

一体何故このように不人気なのでしょうか。

実は、気になる噂がありますのでちょっとご紹介していきます。

石森虹花の泣き顔が残念?

先ず不人気の理由の一つに挙げられるのが「泣き顔」です。


素敵な笑顔が特徴的な石森虹花さんですが、以前出演していた番組で見せた泣き顔が残念なことになっているのです。

ゲームなど対決や企画でよく泣くことの多い石森虹花さん。

実際に泣くと結構な表情をしています。

せっかく可愛い表情をしているのに泣く必要もない場面で泣いてしまい、この表情・・・ファンががっかりしそうです。

さらに「欅って、書けない?」の企画でアイドル適正の心理テストをした時、石森虹花さんがメンバーの中で最下位になったときも泣いたのですが、その時の石森虹花さんのコメントも悲しくなってきます。

-ほんとに最近自分がわからない-

・・・この時、石森虹花さんも色々あったのでしょう。涙を流すことも必要です。

しかし、「欅って、書けない?」は欅46を楽しく視聴する番組、楽しい企画で涙を流してしまっては場の空気も微妙になり、不人気の原因となってしまいますよね。

番組ではMCの土田晃之さんからなぐさめの栗を貰っていました。栗って・・・・。

石森虹花のモノマネ・・・

さらに不人気の理由に挙げられるのが「ダチョウのモノマネ」


石森虹花さんのダチョウのモノマネは確かに似ていて面白いのですが、正直人気となるネタかといえば微妙ですよね。

バラドルであれば特技の一つにこのような持ちネタがあればウケると思うのですが、これから欅坂46で大活躍するさなかのダチョウのモノマネは人気を獲得するには不向きではないでしょうか。

人気が出るより不人気になるリスクが大きい気がします。

せっかくダンス上手い石森虹花さんですので、ダチョウではなく三浦大知さんの無音ダンスのモノマネなど披露して欲しいですよね。

石森虹花はポンコツ?

さらに、「学力がポンコツ」という事も不人気の理由になっているのではないでしょうか。

これまた「欅って、書けない?」の企画「欅坂46頭脳ポンコツ女王決定戦」での事。

1位から21位まで発表し、最後のポンコツ女王を下位5名で争うこの企画、最初はペーパーテストでの結果が発表されました。

1位は長濱ねるさんで89点の高得点、2位は米谷奈々未さんで88点とこれまた高得点。

イメージでは皆が結構な僅差で肉薄していると思いがちですが、下位の点数は笑って済ますにはちょっと無理なレベルだったりするのです。

19位の志田愛佳さんが35点、20位の今泉祐唯さんが28点、そして最下位となった石森虹花さんは21点・・・。

1位との差は68点。

ちょっと調子が悪かったんですよ・・・。

と、この結果に対しネット上では、まじめに見える石森虹花さんのイメージに合わないポンコツぶりと話題になってしまい、不人気の原因の一つになっているようです。

しかも後日行われた「早押し頭脳ポンコツ女王決定戦」で最下位となり、本当の頭脳ポンコツ女王となってしまった石森虹花さんだったのです。

石森虹花さんが不人気といわれる理由を見てきましたが、実は石森虹花さんは一連の不人気となった出来事を後悔しているようで、一時期イメージを変えようと同じ欅坂46のメンバー小林由依さんと同じようにあまり発言をしないようにしていたら、いつの間にか番組から消えていたそうです。

これでは不人気の原因であるイメージを変えるどころか、存在自体が消えてもっと不人気になってしまいますよね。

不人気というよりも人気が出ないといった方がよいかもしれません。

実際に悪いうわさがあるわけではないですからね。

何とも迷走している石森虹花さんでした。

スポンサーリンク

石森虹花はぼっち?

ダンスや歌が上手くかわいいのに人気がなかなか出ない石森虹花さんですが、さらにぼっちではないかという噂もあります。

関連記事⇒石森虹花はダンスが上手い!その理由は意外な過去にあった?

なぜそのような噂が立っているのかといいますと、これまた「欅って、書けない?」での出来事。

2016年に入り始めて放送された「欅って、書けない?」で行われた書き初めの企画があり、石森虹花さんは「みんなと仲良く」と書き初めを書いたのです。


ちょっと切ない書き初めですよね。

この書き初めには心配される声もあがってしまい「石森虹花はいじめられているのではないか」と噂に・・・。

さらに、ツイッターやブログにアップする画像もぼっちが多いこともあり、書き初めの件と合わせてぼっちではないかと噂になっていました。

確かに書き初めで「みんなと仲良く」と書いた時はまだメンバーとの距離があったかもしれませんが、ぼっちの噂はファンが一連の出来事を心配してして大きくなった噂だと思われます。

それでも最近のブログにはメンバーと一緒に映っている画像も多くアップされていますので、書き初めで書いた「みんなと仲良く」は徐々に達成できているのではないでしょうか。

最近はぼっちではなくなってきていると思いますよ。

スポンサーリンク

まとめ

今回は石森虹花さんの不人気について見てきました。

どうやら石森虹花さんは泣き顔ダチョウのモノマネ頭脳ポンコツ女王とイメージからかけ離れたキャラになってしまい、そのことが理由で不人気といわれています。

さらに、「欅って、書けない?」でのイメチェンを狙って存在が消えてしまったのも大きなマイナスポイントですよね。

実に際のところ石森虹花さんに問題があって不人気というよりは、存在が薄くただ人気がないだけだと思われます。

不人気の理由は石森虹花さんの迷走が大きな原因だったのではないでしょうか。

 

それでも石森虹花さんはダンスや歌が上手く、PVでは大きな存在感を発揮していますので大人気になる素質は秘めていますよね。

実力がさらについてくれば不人気ともサヨナラできます!

石森虹花さんの今後の活躍を応援していきましょう!

スポンサーリンク