女優ながらもアニメオタクとしても人気の足立梨花さん。

アニメオタクと言うだけあって、アニメや漫画に詳しく、時にはかわいいコスプレを披露してくれます。

そんなアニメオタクな足立梨花さんですが、コアなアニメオタクから本当にアニメオタクなのかと疑惑の目を向けられているのです。

一体何が原因でこのような事を言われてしまうのでしょうか?

そこで今回はアニメオタクな足立梨花さんについて、どこまでのアニメオタクなのかを検証していきます。足立梨花さんのコスプレ姿からはアニメオタクにしか見えないのですが・・・。

スポンサーリンク

足立梨花が昭和のアニメを否定?

足立梨花さんは本当にアニメオタクなのか・・・。

初めの疑惑は2017年10月8日に放送された「アメトーークSP 昭和アニソンVS平成アニソン」対決での事。

この企画では各年代のアニソンの魅力を視聴者にお伝えし、どちらが良いのか勝敗を決める企画でした。

足立梨花さんはもちろん平成チームで参戦。平成チームにはキスマイの宮田俊哉さん、ハライチの岩井さん、天津・向さんがメンバーに名を連ねます。

ちなみに昭和チームはケンドーコバヤシさん、博多大吉さん、川島昭さん、濱口勝さん。

この企画では、互いに所属するチームのアニソンのいいところを楽しくお伝えして、時には感心したり、驚いたり、笑ったりと楽しいトークが繰り広げられていきました。

ケンドーコバヤシさんは「曲を聞けばストーリーが理解できる」と昭和のアニソンのいい所を紹介すれば、天津・向さんが「有名なアーティストはアニソンでデビューした」と平成のアニソンのすごい所を紹介。

番組は終始、アニメのトークでめちゃくちゃ盛り上がりました。

自分のすきなアニメで盛り上がるゲストはキラキラしていて楽しそうでしたよ(*’ω’*)

番組でキスマイの宮田俊哉さんの突き抜けたオタクには驚かされましたが・・・

そんな中、盛り上がる番組中に足立梨花さんの言動から偽アニメオタク疑惑がかけられるのです。

足立梨花さん、平成アニメ愛が強すぎて昭和のアニメに対し、否定ともとれる発言をしてしまったのです。

コメントにもあるように「どう頑張っても平成には勝てない」は炎上しちゃいますよね。

平成アニメは昭和のアニメから大きく広がっていきました。

平成の素晴らしいアニメがあるのは昭和のアニメがあるからです。

確かに平成アニメは本当にすごく、2019年に50年ぶりに再アニメ化された「どろろ」は映像、描写、ストーリーがとんでもないことになっています。

しかし、これは平成アニメが優れているのではなく、手塚プロダクションのこれまでの経験と実績のなせる業ですよね。

昭和のアニメの積み重ねが今の素晴らしい平成アニメがあるのです。

ただ、この時の足立梨花さんはちょっと平成アニメ愛が強すぎて、気持ちが全面に出してしまったのでしょう。

好きだからこその発言であるように感じます。

まだ足立梨花さんをアニメオタクに大きな疑惑は感じません。

スポンサーリンク

足立梨花はアニメオタクか?「ナカイの窓」でも疑惑が・・・

そして、2018年1月10日放送の「ナカイの窓」でさらなる疑惑が発生します。

この時の「ナカイの窓」のテーマは「オタクな人」。

出演者はプロコスプレイヤーの五木あきらさん、オタク芸人前田登さん、少女ウテナ大好き松澤千晶さんなど魅力的なオタクが登場しました。

「ナカイの窓」のメインMCである中居正広さんは「興味ない」と盛り上がりに欠ける感じで番組はスタートします。

冒頭いきなり中居正広さんは足立梨花さんへ疑惑を投げかけます!

「オタクっぽくしているんじゃないの?」

確かに足立梨花さんをあまり知らないあ方であれば、アニメオタクといわれてもピンときませんよね。

中居正広さん自身アニメに詳しくないので、足立梨花さんのイメージになかったのでしょう。

そんなことを振られた足立梨花さんは、

「オタクを出してもダメじゃ・・・」

と、オタクを売りにして仕事をしているわけではないと話します。

そりゃそうですよね、アニメオタクで仕事しているわけではありませんので、ドラマやバラエティ番組でしか知らないとアニメオタクとはイメージ出来ません。

キスマイの宮田俊哉さんが突き抜けたオタクというのは、ファンでなければ分からない事と一緒です。

と、足立梨花さんと中居正広さんのオタクトークは始まります。

番組では足立梨花さんが好きすぎるアニメ「BROTHERS CONFLICT」を中心にトークが始まります。トークでは「BROTHERS CONFLICT」の13人の義理の兄弟から告白されるストーリーを熱く語り、そこから声優へとハマっていった足立梨花さんのオタク街道がまるわかりになりました。

このトークからは何の問題もないように思えるのですが、実は足立梨花さんの説明の仕方に批判が出てしまったのです。

このように足立梨花さんの言動に違和感を感じるという意見が出ています。

自分の意見を押し付けるような発言が多く、シチュエーションによって発言が変わる。このような一連の流れを見たネット上のアニメファンから批判の声が出ているのです。

これほどまでに言われるには他にも原因があり、以前出演した番組で有名アニメのキャラを答えることができずに本当にオタクなのかという声も出ていました。

しかしながら、いくらアニメオタクといっても、すべてのアニメを網羅できるはずもなく、好きな作品以外は結構疎いという事もありますよね。中にはほとんどのアニメを熟知しているという方もおられるかもしれませんが、それはオタクではなく研究者レベルになってしまいますよね。

実際に足立梨花さんは番組で「BROTHERS CONFLICT」以外に「あの花」の詳しい情報やアニメイトの情報を語っていました。

自分の好きなアニメに対してはとことんのめり込む

このような方をアニメオタクというのではないでしょうか。

つまり、足立梨花さんは立派なアニメオタクという事です!

スポンサーリンク

足立梨花はアニメオタク!素敵なコスプレを披露!マジ可愛い!

アニメオタクなの疑問視される足立梨花さんですが、正真正銘のアニメオタクである証拠があります!

それはコスプレです!

足立梨花さんのコスプレは想像がつきませんがどのようなコスプレなのかご紹介していきます!


アニメ「おジャ魔女どれみ」の瀬川おんぷちゃんのコスプレ姿!

足立梨花さんの魅力がおんぷちゃんに重なり、すごく可愛いですよね。

もはや魔女見習いは微塵も感じませんね。

人気アニメ「けものフレンズ」の看板娘サーバルのコスプレをした足立梨花さん。

可愛らしいサーバルですが、サーバルはネコ科の肉食獣で性格は荒く、高い木にも登るほどの運動能力を秘めています。

見た目は可愛いけど実は・・・・足立梨花さん可愛いです!!

「あの日見たあの花の名前を僕たちはまだ知らない」のヒロインめんまのコスプレ姿の足立梨花さん、個人的にはドラマ版のめんまを超えるクオリティではないかと感じます。

確かにゆきあつのめんまのようにも見えなくはないですが、ロケで聖地巡礼するめんま姿の足立梨花さんはめちゃめちゃめんまですよね。

この姿の足立梨花さんを見ていると「あの花」をはっきりと思い出しますね。

涙が・・・・

「終わりのセラフ」の三宮三葉のコスプレをしている足立梨花さん、いい感じですね~。

三葉のツインテールがよく似合っていますね!

結構クオリティ高いんじゃないでしょうか。

「銀魂」に登場する始末屋さっちゃんこと猿飛あやめのコスプレ姿を披露した足立梨花さん、猿飛あやめのチャーミングポイントであるメガネがよく似合っています。

実写映画の「銀魂」に登場しても違和感のない完成度に驚きます。

ドMではない足立梨花さんの猿飛あやめイイですね!

進撃の巨人のヒロインであるミカサ・アッカーマンのコスプレ姿の足立梨花さんですが、一部のファンからは吉田羊さんにも似ているとの声が上がりちょっとした話題になったコスプレです。

確かに見る角度からは吉田羊さんにも似ていますが、それ以上にカッコいい姿が印象的ではないでしょうか。

実際に足立梨花さんのミカサを見て、実写映画もやって欲しかったという意見も出るほどです。

足立梨花さんのミカサ、カッコいいですね。

奇跡の世代を描いたバスケットボールアニメ「黒子のバスケ」の黒子テツヤのコスプレをしている足立梨花さん。

黒子テツヤといえば奇跡の世代の幻の6人目といわれ、特殊能力「ミスディレクション」で存在を隠し活躍するのですが、足立梨花さん扮する黒子テツヤは存在感がビシビシあってミスディレクションは使えなさそうです。

といっても完成度は高く、それでいて可愛い姿は足立梨花さんの魅力ですよね。

男性のコスプレも難なくこなす足立梨花さん、まさにアニメオタクです!

スポンサーリンク

まとめ

今回は足立梨花さんは本当にアニメオタクなのかを様々な角度から見てきました。

自分の好きな作品にのめり込みすぎて、押しつけがましい所が指摘されていますが、これまでの足立梨花さんのアニメに対する姿勢や行動を見ると、立派なアニメオタクといっても過言ではないと思います。

何といっても足立梨花さんのコスプレ姿は最高で、キャラになりきる真剣さ、キャラのクオリティの高さ、作品に対する思いが感じられ、足立梨花さんのコスプレに対する思いが伝わってきます。

ー作品のキャラになりきるほどアニメを愛するー

足立梨花さんのアニメオタクぶりがうかがえます。

そんな足立梨花さんですが、2019年に連ドラの主演が決まりアニメオタク以外でも活躍しています。

参考記事⇒足立梨花主演連ドラ「僕はまだ君を愛さないことができる」は面白い?詳細はこちら!

アニメオタクにドラマにとマルチな活躍を見せる足立梨花さん。

これからさらなる活躍が期待されますので、さらなるコスプレ姿で私たちを驚かせてくれるよう、ドラマや映画で大活躍する姿を応援していきましょう!

スポンサーリンク