「みかづき」ドラマの子役ななみが超絶かわいい!ななみ役の桜井日奈子に注目!

塾を題材にしたNHKのドラマ「みかづき」は受験シーズンのこの時期には絶妙なタイミングでのドラマです。

塾の成り立ちから変遷、今日に至るまでの歴史は「みかづき」を通して見ると驚きを隠せません。

ドラマ「みかづき」を通してさまざまな事を学ぶことができ、重厚なストーリーには感動を覚えます。

そんなドラマ「みかづき」ですが、別の事で大いに話題になっています。それは・・・ななみ役の「桜井日奈子」さんが超絶かわいいという事です!

物語のメインとなる大島家でひときわかわいい桜井日奈子さん演じる大島菜々美が話題です!

超絶かわいいと話題の桜井日奈子さんはどのような方なのか、「みかづき」で虜になった方へご紹介していきます!

スポンサーリンク

桜井日奈子さんプロフィール


ドラマ「みかづき」では大島家の三女をこなしている桜井日奈子さん、先ずは桜井日奈子さんについてご紹介したいと思います。

プロフィール

名前:桜井日奈子
生年月日:1997年4月2日、21歳
出身地:岡山県岡山市
血液型:O型
身長:160cm
所属事務所:インセント

2019年で22歳になる桜井日奈子さん。思っていたよりもお若いです。

芸能界にかかわるきっかけとなったのが2014年7月に行われた「岡山美少女・美人コンテスト」。このコンテストで美少女グランプリに選ばれたことがきっかけだったようです。ちなみに岡山美少女・美人コンテストの主催元はCroCom(クロコム)という会社で、KAWARELの出版やモデル業などを手掛けている会社です。2019年3月にも岡山美少女・美人コンテストが行われるそうですので次なる桜井日奈子さんがでるのか注目ですね。

芸能界デビューした桜井日奈子さんは2016年に初舞台を経験し、その年の7月に連続テレビドラマ「そして、誰もいなくなった」に初出演します。このドラマでは主演の藤原竜也さんや玉山鉄二さん、二階堂ふみさん、志尊淳さんなど人気、実力を備えた方々と共演しています。初出演でこの空気に触れる事ができた桜井日奈子さんはスゴイですよね!

「そして、誰もいなくなった」出演以降は順調にテレビドラマ、映画、CMと活躍の場を広げていきます。2018年に入ると主演作も多くなり映画「ママレード・ボーイ」では主演の小石川光希、映画「ういらぶ」ではヒロイン種田繭など女優として確実に力をつけてきています。

2019年に入りテレビ朝日のテレビドラマ「僕の初恋に君を捧ぐ」ではヒロイン種田繭を熱演中で、2019年秋公開の映画「殺さないと彼と死なない彼女」では主演の鹿野ななに抜擢されています!

桜井日奈子さんのプロフィールを確認すると、超絶かわいいだけじゃなく女優としての才もキラリと輝いています!今後注目の女優であることは間違いないですね!

スポンサーリンク

NHKドラマ「みかづき」での桜井日奈子さんの役どころは

桜井日奈子さんが「みかづき」で演じるのは、高橋一生さん演じる主人公の大島五郎の三女大島菜々美

大島五郎の妻、永作博美さん演じる大島千秋は菜々美の進学に執心するあまり菜々美は反発してしまいます。進学に反発したものの父五郎の海外体験を聞き、その言葉が琴線に触れる事で目覚め、カナダへの留学、ツアーコンダクターとして活躍することに。

しかし、その後は母の病気をきっかけに実家へと戻ってくることに。その後は五郎の孫である一郎の独自の活動を申し出ることに。

桜井日奈子さん演じる大島菜々美の役どころはこのような感じになっています。行動的な所などはピッタリな役どころですよね!

ちなみに大島家ですが、父が高橋一生さん、母が永作博美さん、長女が黒川芽以さん、次女が大政絢さん、孫が工藤阿須加さんと美男美女ぞろいです!この中に桜井日奈子さんが入ってもなんの違和感もないのはスゴイですよね。

スポンサーリンク

まとめ

今回はNHKドラマ「みかづき」で注目の女優桜井日奈子さんをご紹介しました。

デビューからまだ3年でこの活躍と注目の高さは桜井日奈子さんの実力といっても過言ではありませんよね(。-`ω-)

 

チラッと映っただけで大きな話題となる桜井日奈子さん。

視聴者だけではなく業界の方々に注目されるのは当然ですよね!

これから活躍の場をさらに増やしていくことは間違いないのではないでしょうか。

今後の桜井日奈子さんの活躍に大注目ですね!

 

スポンサーリンク