吉沢亮さんが出演している映画「銀魂」をご存知ですか?

吉沢亮さんといえば朝ドラへの出演や主演映画の公開など話題に事欠きません。イケメンで素晴らしい演技力は多くの方が認めるところだと思います。

そんな吉沢亮さんですが、映画「銀魂」の中で演じているのはイケメンな沖田総悟という役。かなり完成度が高くそっくりと話題になっています。

しかも映画の中では何やらカブトムシの恰好で大暴れもしているようで注目を集めています!

そこで、今回は映画「銀魂」での吉沢亮さんについて見ていきます。

人気のマンガが原作ですので、どれだけそっくりなのか原作のファンの方から吉沢亮さんのファンの方はもちろん、吉沢亮さんが気になる方まで必見です!

スポンサーリンク

吉沢亮が銀魂で沖田総悟を熱演!沖田総悟とは?


映画「銀魂」は小栗旬さんが主演を務め、菅田将暉さんや橋本環奈さんの出演などで話題になった、人気漫画を映画化した作品です。

江戸の町によく似た世界で繰り広げられる、シリアスありコメディありのファンタジーです!

原作では宇宙人が地球に攻めてきて大変なことになるのですが、映画では紅桜編と動乱編がメインとなっていますので、人物中心に物語が進みます。個人的に数あるエピソードの中では鳳仙編がおススメです。

その映画「銀魂」の中で、吉沢亮さんが演じたのは新選組をモデルにした「真選組」の沖田総悟。

沖田総悟は剣の腕は真選組でトップクラスにもかかわらず、仕事(市中見回り)では武器にバズーカをよく使い、そこら中を破壊する不真面目な性格。いつしか副長の土方十四郎の座を奪おうと虎視眈々と狙っているベビーフェイスなイケメン。

史実の新選組の沖田総司をモデルにしていると思いますが、映画「銀魂」の方では特に病気をしているわけでもなく、周りからドSといわれるほどの活躍ぶり。元気すぎます!

映画「銀魂」では、そんなイケメンな沖田総悟を吉沢亮さんが熱演しているのです!

このように紹介すると、ちょっとおかしな人物に感じるかもしれませんが、原作ではいざという時には頼りになるイケメンです。原作終盤の活躍は涙なくしては語れません。

 

映画「銀魂」での吉沢亮さんは、主演の小栗旬さんやヒロイン役の橋本環奈さん、万事屋のメガネ役の菅田将暉さんなど主演級との絡みはかなり楽しく、熱くなります!橋本環奈さん演じる神楽との因縁の対決は見どころだったりしますよ!

そんな吉沢亮さんなのですが、吉沢亮さん演じる沖田総悟はそっくりとの噂があります。

いくら何でもマンガのキャラですので、そっくりとは思えませんが・・・。

スポンサーリンク

吉沢亮が銀魂の画像はマジでそっくり?

映画「銀魂」で吉沢亮さんが演じるのは真選組の沖田総悟です。

ファンの間では吉沢亮さん演じる沖田総悟の完成度型が高くそっくりと話題になっています!

いったいどれほどの完成度なのか気になりますよね。

そこで吉沢亮さんが演じる沖田総悟はどれほど似ているのか見ていきます!かなりの完成度にそっくりと驚くこと間違いなしです!

吉沢亮さんが演じる沖田総悟の変顔はそっくりすぎて笑ってしまいます!

この表情は確かに原作の沖田総悟を超えるイライラを醸し出していますよね。

こちらの吉沢亮さんもアニメの沖田総悟にそっくりです。

しゃんとした表情は沖田総悟のまじめな部分が出ています。

吉沢亮さんの演じる実写の沖田総悟は、まさにこれからの戦を予感させる緊迫した雰囲気が伝わってきます。

闘いの中での沖田総悟は普段のだらけた表情が一変し狂気が滲み出ています。

吉沢亮さんも狂気の沖田総悟を上手く演じていて、その迫力に圧倒されます。

まさに、魂のやどった沖田総悟ではないでしょうか。

 

吉沢亮さん演じる沖田総悟は本当にどれもそっくりですよね(*’ω’*)

原作のファンから、吉沢亮さんのファンまで幅広く納得させることのできる、このクオリティは本物です!

2次元をリアルで完璧に表現できる吉沢亮さん、まさに完璧にそっくりな沖田総悟でしたね。

スポンサーリンク

吉沢亮は銀魂のオーディションなしで沖田役に決定?その理由とは?


ドラマや映画などでのキャストは通常オーディションで決まることが多いですよね。

原作があればその内容にふさわしい人、オリジナル作品であれば原作者の意向に近い人など、作品にとって選出は様々だと思いますが、吉沢亮さんは銀魂の沖田総悟役をオーディションなしで獲得したとのこと。

最近ではNHKの朝ドラ「なつぞら」や「スカーレット」などでオーディションなしで主演が決まることが見受けられます。通常このような場合、主演のイメージにぴったりの役者さんがいて、番組の方からオファーがあるという事ですよね。

つまり、吉沢亮さんは銀魂の沖田総悟役にピッタリで映画関係者の方からオファーがあったという事なのでしょうか。確かに吉沢亮さん演じる沖田総悟は完成度が高く素晴らしいものがあります。

しかしながら、沖田総悟は主演などとは違い脇役の一人で登場場面も限られてきます。短い間の出演でそこまで吉沢亮さんを推す理由とは何だったのでしょうか?

一体どれほどの業界の闇があるかと、吉沢亮さんのキャスティングについて恐々と調べてみたのですが・・・何と、吉沢亮さんがオーディションなしで沖田総悟役に決まったのは、福田雄一監督の妻の一声だったようです!

ツイッターを見てみると、ムロツヨシさんや山崎賢人さん、柳楽優弥さんの名も挙がっています。どうやら福田雄一監督の奥さんはキャスティングに関しては福田雄一監督の上を行くセンスがあるようで、当時無名だったムロツヨシさんと福田雄一監督を引き合わせたほど。

福田雄一監督の奥さんの名言「ムロ(ムロツヨシさん)と二郎(佐藤二朗)を手放すな」は、現在の福田雄一監督作品に欠かせない両役者を見抜く素晴らしいものがあります。

そんな人を見抜く素晴らしい目を持った福田雄一監督の奥さんが銀魂の沖田総悟役に推したのが、何を隠そう吉沢亮さんなのです!

見た目の完成度から、実写版での真選組のバランス、実際剣道の腕前を鑑みても、福田雄一監督の奥さんの見るに狂いはありませんよね。銀魂でのキャスティングは本当に素晴らしと思います!

名作のキャスティング裏に福田雄一監督の奥さんありですね!

スポンサーリンク

吉沢亮が銀魂でカブトムシに!その姿が話題に!

銀魂での吉沢亮さん、何やらカブトムシで話題になっています。

なぜカブトムシなのかと、画像をご覧になれば一目瞭然です!

このカブトムシのシーンでは、実際に吉沢亮さんがカブトムシの着ぐるみを着て演じています。

かなりイケメンのカブトムシでめちゃめちゃ似合っていると思いますが(*^^*)

映画ではカブトムシの恰好で全力疾走したり、カブトムシの恰好でバズーカ砲を放ったりと大暴れしています!

撮影中は夏で着ぐるみを着ているとかなりの暑さだったようで、撮影は大変だったそうですよ。暑さをしのぐために、スタッフから色々と対策をしてもらっていたとか。原作の再現とはいえ、かなり大変な撮影だったようです。

個人的に、このカブトムシ編の見どころは中村勘九郎さん演じる近藤勲の全身はちみつ姿!

吉沢亮さんのカブトムシと、中村勘九郎さんの全身はちみつは何度見ても爆笑です!

大爆笑間違いなしの映画「銀魂」シリーズ、まだ見ていない方は必見です!

スポンサーリンク

まとめ

今回は映画「銀魂」で最高のクオリティを発揮している吉沢亮さんについて見てきました。

吉沢亮さんのカブトムシ、ナイスです!

実際に見比べてみると、本当にそっくりで驚きますよね(*’ω’*)

というよりも、映画「銀魂」のキャストは皆さん素晴らしい完成度で原作をかなり忠実に再現できていると思います。ただ、その中でも吉沢亮さん演じる沖田総悟は別格の完成度なのです。

ここまで似ていると、原作ファンから吉沢亮さんファンまで納得できたのではないでしょうか。

私も銀魂の原作ファンなのですが、吉沢亮さん演じる沖田総悟は100点だと思いました。

見た目だけではなく、気迫のこもった演技ができるところも素晴らしいですよね。

映画「銀魂」で素晴らしい完成度の沖田総悟を演じた吉沢亮さんですが、現在ではさらに多くの話題作で活躍しています。

吉沢亮さんはまだ若く、役者としての伸びしろは無限大ですので、これからの活躍を期待して応援していきましょう!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク