可愛くて演技が上手い女優として話題の山田杏奈さん、多くの場で活躍していて人気が急上昇していますよね。

映画「ミスミソウ」やドラマ「グッド・ドクター」での熱演は心に響きます。

そんな、山田杏奈さんですが「ちゃおガール」出身ということをご存知ですか?

ちゃおガールといえば多くの女子小学生のあこがれなのですが、なんでも山田杏奈さんが「ちゃおガール」へ応募した理由は可愛らしく話題になっているのです!

一体どのような理由でちゃおガールへ応募したのでしょうか?意外な理由だという事ですが、気になります(*’ω’*)

そこで今回は、山田杏奈さんのちゃおガールへの応募理由からデビューのきっかけ、出身高校、CMなど合わせてご紹介します。山田杏奈さんの魅力はどこにあるのか、早速見ていきましょう!

スポンサーリンク

山田杏奈はちゃおガール?デビューのきっかけとは


山田杏奈さんのデビューのきっかけとなったのは「ちゃおガール 2011」のオーディション。

将来はモデルになるとか女優で活躍するといった目的ではなく、ちゃおガールのオーディションへ応募したきっかけは「ニンテンドーDS」というゲーム機が欲しかったからだそうです。

山田杏奈さんが応募したきっかけはゲーム機が欲しかったからというものだったのですが、なんと見事にグランプリを獲得!今思えばニンテンドーDSよりも貴重なものを手に入れていますね。・・小学生であればニンテンドーDSも宝物ではあると思いますが・・。

ちなみに山田杏奈さん当時はゲームはそこまで好きだったわけではなく、周りでニンテンドーDSが流行ってたから欲しかったそうです! 実際ニンテンドーDSをやりだしたら「動物の森」にハマって、ゲームが好きになったそうですよ。

のちにオーディションで貰ったニンテンドーDSは弟さん手に渡ったそうです。

ちゃおガールとしてグランリを獲得した山田杏奈さんはちゃおガールとして活動を始めます。DSキッズステーション「ちゃおちゃおTV!」への出演を皮切りに、2013年TBSのドラマ「刑事のまなざし」に出演。2015年にはNHK大河ドラマ「花燃ゆ」で大河デビューを果たします!

そして2015年9月にはちゃおの特別付録のDVDドラマ「12歳。」で初主演を務めます!このあたり、一気に出世していますよね(*^^*)

その後はドラマや映画でのちょい役を懸命にこなし、女優としての演技力を養っていきます。ドラマ「咲-saki-」「セトウツミ」「グッド・ドクター」など話題の作品に出演し、ついに2018年4月映画「ミスミソウ」で初主演映画を演じ、同年7月にはドラマ「幸色のワンルーム」で初連ドラ主演を務めます。

ドラマ「幸色のワンルーム」は実在の事件をモデルにしているのではないかと問題になり、先行配信が取りやめになるなど大きな話題となった作品です。山田杏奈さん初連ドラ主演の作品がこのような事になるとは、思ってもいなかったのではないでしょうか。個人的にはしっかりとした形で視聴したかったです。

そして山田杏奈さんの演技のすごさが証明される衝撃的な作品、映画「ミスミソウ」で初主演を務めます!


かなり凄惨な内容の映画なのですが、山田杏奈さんは難しい役を自分のものして演じています。

血だらけの山田杏奈さん、凄すぎです・・。

2019年にはドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」で二階堂ふみさんとの激しい心理戦を闘い話題になっています。


ストロベリーナイト・サーガでの山田杏奈さんの役どころはなかなか癖のある役で、主演の二階堂ふみさんに絡んでいくのですが、その時の山田杏奈さんは良い意味で悪い雰囲気が出ていて、見ている方はその役柄を理解できる素晴らしい演技でした。

ちょっと嫌な女性の役なのですが、なかなかに見どころありでしたよ。

ドラマの最後、二階堂ふみさんの右手にも注目です!

スポンサーリンク

山田杏奈の出身校は浦和一女?


山田杏奈さんは2019年3月に晴れて高校を卒業されました。

オメデトウゴザイマス(*’ω’*)

これから社会人としての活躍が期待されますが、ここまでの活躍を見せている山田杏奈さんの出身校が気になりませんか?

人を魅了する素晴らしい演技に、雰囲気のある立ち居振る舞いはこれまでの教育がなせる賜物ではないでしょうか。

これだけの素晴らしい女優・山田杏奈さんはどこの高校を卒業したのか?

そこで、ネクストブレイクが期待される注目の女優山田杏奈さんの学歴について見ていきましょう。

山田杏奈さんですが、以前雑誌の対談で語っていましたが、出身地は埼玉県のようです。詳しく調べていくと、どうやら鴻巣市の出身ではないかという事です。

つまり学生時代は埼玉県の学校に通っていたと思われます。

インタビューでは女子高に通っていた事を話されていますので、埼玉県内の女子高に通っていたことになります。

しかも、山田杏奈さんは受験勉強のために平日は5~6時間、休日は12時間とかなり頑張って受援勉強をしていたそうです。となると難しい高校へと進学したことになりますよね。

埼玉で偏差値の高い高校といえば

・浦和第一女子高等学校:偏差値73
・淑徳与野高校:偏差値67~71
・川越女子高等学校:偏差値69
・熊谷女子高等学校:偏差値65

などがあげられます。

この中で淑徳与野高校は中高一貫校ですので、頑張って受験したという山田杏奈さんの言葉からは外れます。

山田杏奈さんは高校に入ってからの行事で高校の歌合戦の行事で10クラス中2位になったと語っていましたので、クラス対抗の校歌歌合戦が行われる女子高、浦和第一女子高等学校が有力と思われます。

また、浦和第一女子高等学校は一学年10クラスあると言われていますので、山田杏奈さんがインタビューで10クラスと答えていた事にも合致しますよね。ちなみに2016年、山田杏奈さんが入学したと思われる年の浦和第一女子高等学校クラス対抗校歌歌合戦の2位は2組だったそうです。山田杏奈さん1学年の時は2組で勉学に励んでいたのではないでしょうか。

また、山田杏奈さんはインタビューで高校生の時に部活には所属しておらず、家庭科係を頑張っていたそうです。係で家庭科の提出物を回収したり、お菓子作りに興味のある人たちが集まってお菓子を作る会に行っていたそうです。山田杏奈さんはお菓子作りが好きで、女子がときめくイベントバレンタインでもチョコを作ったりしていたそうです。

さらに山田杏奈さん、テストが近くなると勉強をしたくなくなり、お菓子を作りたくなるそうです(*’ω’*)クッキーを生地から本格的に作りだしたりと、現実逃避のためにお菓子を作っていたそうですよ。

可愛い現実逃避ですよね!テスト前の大事な時期にお菓子を作ることでストレス発散になり難関校を突破できたのでしょうか。

山田杏奈さんの出身校は浦和第一女子高等学校が有力でなのですが、実は高校を転校しているそうです。

浦和第一女子高等学校はスーパーサイエンスハイスクール指定校に選出されている高校ですので、高校生となった時期くらいから仕事が忙しくなってきて、学業と仕事の両立が難しくなったのでしょうか。せっかく頑張って入った高校だけに、残念だったのではないでしょうか。

転校先の情報はありませんが、多くの芸能人が通っている高校ではないかと噂されています。


ちなみに出身小学校はどこなのかは明らかになっていませんが、鴻巣市周辺の鴻巣市立下忍小あたりではないかと言われています。小学生ですので出身である自宅の近くの鴻巣市周辺の学校になりますよね。鴻巣市周辺の歩いて行ける小学ではないでしょうか。

ちなみに山田杏奈さんがちゃおガールのオーディションでグランプリを受賞したのは小学校6年生の時、それまでは周りから芸能人扱いをされることはありませんので、特に情報が出ていないものと思われます。

また、出身中学校は埼玉県鴻巣市立吹上北中学校出身が有力視されています。

山田杏奈さんは中学生から芸能活動を本格的に始めるようになります。中学生になりドラマ「刑事のまなざし」ドラマデビューを果たすと、2015年NHK大河ドラマ「花燃ゆ」へ出演、そして同年2015年のオリジナルドラマ「12歳。」でドラマ初主演に抜擢され活躍の兆しが見え始めます、中学校3年生となった2016年には映画「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」で映画デビューを果たします。

かなり濃い内容の中学時代の芸能活動ではないでしょうか。現在の素晴らしい演技はこの時の体験した「初ドラマ」「初映画」「初主演」が良い経験となり女優としての基礎がしっかりと身についたのでしょうね。

徐々に芸能活動が忙しくなってきている中学時代ですが、山田杏奈さんは受験勉強をかなり頑張ったそうです。

なんと学校がある日は帰ってから5~6時間、学校が休みの日は12時間も机に向かってたそうです!さすがにこれだけの時間を勉強に充てていると少し飽きたりすることもあったそうで、そのような時は好きなTVに向かったり、食事をとったりしてどうにか集中できる環境にして頑張っていたそうですよ。

山田杏奈さんの中学時代は芸能活動に受験勉強にととても頑張っていたのですね。今の活躍はこの時期の頑張りが実ったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

山田杏奈が話題になったCMとは?auのCMでついに単独デビュー?

ちゃおガールとして話題になった山田杏奈さんですが、ドラマや映画以外でも話題になっています。

山田杏奈さんの出演したCMは、どれも超絶可愛いと話題になっているのです!

そこで、これまでに出演したCMの中から、これぞ山田杏奈さんというCMをご紹介していきます。

どれも山田杏奈さんの魅力が最大限に引き出された最高のCMですので必見です!

・サンヨー食品「頂きとろみ中華」


2014年に制作されたラーメンのCMに出演していた美少女が山田杏奈さんです。

「キッチンにパンダ!」

山田杏奈さんの初々しい一言で始まるサンヨー食品のCMは、パンダと山田杏奈さんがコミカルにインスタントラーメンを宣伝しています。

パンダが作るラーメンを食べる山田杏奈さんのあどけない表情は、「頂きとろみ中華」以上に注目です!

・ネスレ「焼きキットカット」

お菓子の定番の一つ「キットカット」のCM。様々なCMがあり多くの有名人が出演しています。

山田杏奈さんが出演したのは「焼きキットカット」というのCMでのワンシーン。

出番は少ないものの、焼きキットカットをほおばる姿は見るものを引き込む透明感があります。

このCMを見て、焼きキットカットを買ってしまう方もいらっしゃったのでは!?

・アソビズム「城とドラゴン」

スマホ用ゲームアプリ「城とドラゴン」のCMにも出演していました。山田杏奈さんが出演したのは荒野の少女編。

このCMでは山田杏奈さんのアカペラを聞くことができる貴重なCMです。

山田杏奈さんの歌う「城とドラゴン」のテーマ(?)は透き通った歌声で、しっかりと正面を見つめた山田杏奈さんの表情に引き込まれます。

「し~ろと~ど~らご~ん」

ついつい口ずさんでしまうメロディは山田杏奈さんの歌声の素晴らしさに感動します!

しかし、山田杏奈さんが出演する「城とドラゴン」のCMは公開からすぐに公式から削除されてしまいます。かなり出来が良く、「城とドラゴン」の宣伝にも効果的だと思うのですが、残念ながら現在では視聴することができません。

山田杏奈さんの幻のCM「城とドラゴン」は名作です。

・ロッテ「ガーナチョコレート」「ガーナアイス」

2018年9月に「ガーナ新3人娘」の一員となった山田杏奈さん。

CMでは渡辺美波さん、久間田琳加さんの3人で和気あいあいと楽しい表情で楽しませてくれます。

ロッテガーナのCMは様々なパターンがありますので、新作が出るたびに注目が集まります。

チョコをもっと好きになる、そんな思いにさせるCMですよね。

・au「0円の主張」

山田杏奈さんが全面で活躍するauのCM。

全力でauのスマホが欲しいと演説する姿は、3太郎シリーズとは違うインパクトがあります。

必死さの中で時折見せる笑顔はとてもすがすがしく、お父さんであれば思わずスマホ買ってあげたくなるのではないでしょうか。

ついに山田杏奈さんが単独でメインとなるauのCMは必見です!

 

山田杏奈さんが出演したCMはいかがだったでしょうか。

最初の頃はそこまで出番が多くはあませんが、一瞬映る山田杏奈さんの表情は印象的で記憶に残りますよね。

山田杏奈さんの歌声や、初々しい笑顔、しっかりとした主張、CMでは山田杏奈さんお様々な表情を見ることができます。

これから活躍の場が広がり、さらに多くのドラマや映画で話題になればCMの出演も多くなると思います。

これからどのようなCMへ出演するのか楽しみですね。

スポンサーリンク

まとめ

山田杏奈さんのデビューのきっかけ「ちゃおガール」や出身校・浦和一女の噂、話題のCMについて見てきました。

詳しく見てみると、山田杏奈さんが「ちゃおガール」のオーディションに応募した理由がニンテンドーDSだったという事にはビックリしましたね。ニンテンドーDSが欲しくて応募してグランプリを受賞とはなかなかできる事ではありません。

しかしながら、それだけ山田杏奈さんには魅力があったという事で、理由はともかく素晴らしいです!

また山田杏奈さんは埼玉県でも有数の進学校「浦和第一女子高等学校」出身ではないかという情報があり、学生時代は芸能活動と勉強を頑張っていたようです。

ここまで活躍出来ているのはニンテンドーDSではなく、山田杏奈さん自身の努力のたまものですよね。

才色兼備の山田杏奈さん、今後どのようなドラマや映画で活躍するのか、これからの活躍がめちゃめちゃ期待できます!

山田杏奈さんのこれからの活躍を応援していきましょう!

それでは、ここまでお読みくださりありがとうございました。

 

スポンサーリンク