「どろろ」は漫画のリメイクが多い!50年ぶりのアニメ化と同時にリメイクも進行中!

2019年に再アニメ化され話題の「どろろ」、シリアスな物語とクオリティの高い作画で話題になっています。

50年ぶりのアニメ化で「どろろ」を知らない方でもCMの予告などをご覧になって気になっていたのではないでしょうか。若い方であればどろろを知らない方の方が多いかもしれませんね。

実際、僕も「ブラックジャック」などは好きで呼んでいたのですが「どろろ」は未読でストーリーが全く分からないのです。数年前に実写映画になった事は薄っすらと記憶にある程度です。

どろろはあまり有名な作品ではない、などと思っていたら大間違いです!

実はどろろは漫画のリメイクが何度かされていて、2018年にもリメイク版の「どろろ」の連載がスタートしています。

そこで今回は「どろろ」の漫画版リメイクについてスキまっくす見ていきます。手塚治虫さんの名作「どろろ」に触れるチャンスですのでリメイク版の漫画をチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

どろろのリメイク版の漫画の詳細とは

引用:https://tezukaosamu.net/jp/mushi/entry/14167.html

どろろは過去にリメイクされ漫画になっています。過去の作品にはヤングチャンピオンで連載されていた道家大輔さん作「どろろ梵」や永井豪さん作「どろろとえん魔くん」などの作品があります。さらにどろろの登場人物どろろと百鬼丸は「ブラックジャック」など他の作品に登場することもあり多くの作品で活躍しています。

そして2018年にアニメの放送に先駆けて漫画の「どろろ」がリメイクされ連載開始となっています。アニメが話題になっているとリメイクれる漫画もとても気になりますよね。そこで、アニメ開始と共にリメイクされる「どろろ」はどのような漫画になっているのかをご紹介していきます。

新たにリメイクされるどろろは月間チャンピオンRED12月号から連載となった「どろろと百鬼丸伝」。士貴智志さん作で連載がスタートしています。

新たに連載が開始となったどろろのリメイクされた漫画ですが、連載が始まったばかりと情報が少なく原作との違いやオリジナル性などの全貌は明らかになっていません。実際、僕も「どろろと百鬼丸伝」を読んだのですが、大筋のストーリーはアニメ版のような雰囲気がありつつ、全く違う設定もあります。詳細は伏せますがアニメとは違う作品になっていることは間違いないです。

引用:https://tezukaosamu.net/jp/mushi/entry/14166.html

「どろろと百鬼丸伝」は「どろろ」を冠する作品ですのでどのような展開でも注目していきたい作品ですよね。原作とは違う内容になるのか、ほどよいリメイクになるのか漫画の続きが気になります。

原作の「どろろ」を知らない方でも「どろろと百鬼丸伝」は手塚治虫さんの世界観を知るには良い作品ですので、どろろが気になる方は是非チェックしてみてください。「どろろと百鬼丸伝」では百鬼丸がカッコよく描かれていますのでビジュアルでも注目ですよ!

士貴智志さんの絵は本当にかっこいいので是非チェックしてみて下いね!

スポンサーリンク

漫画も良いけど再アニメ化の評価は?

引用:https://dororo-anime.com/story_detail.html?id=1163&unique=story&categories=48

「どろろと百鬼丸伝」が漫画化されたすぐあとに「どろろ」のアニメが始まりました。僕は漫画よりも最初に見たのがアニメの方でしたのでアニメのどろろも気になっています。正直に言いますが僕はどろろを知りませんでした。「ブラックジャック」は好きで文庫本を購入して愛読していたのですがどろろは未読です。

「どろろと百鬼丸伝」も面白いのですが、アニメ版の「どろろ」はさらに衝撃を受けました!

参考記事:「どろろ」アニメ第1話の感想こちら

アニメでは手塚治虫さんの独特の絵柄ではないのですが、いい意味で最近の画風に変わり見やすい近代的なアニメに生まれ変わっています。そのため独特の手塚治虫さんワールドを維持したまま新たな「どろろ」のアニメになっています。人を魅了する最高レベルの絵柄はどろろをより高い作品へと導くのではないでしょうか。

といっても手塚治虫さんの絵が好きで近代的な手塚治虫さんの作品にはなじめない方もいらっしゃると思います。しかし、手塚治虫さんの作品を多くの世代で楽しもうと思ったら近代的な絵柄を取り入れることも必要ですよね。何故なら実際にアニメを見たり漫画を買う基準に絵のタッチや絵柄を優先する方も多いと思うからです。僕は手塚治虫さん絵柄も好きです(ラックジャックは全てが大好きです)が、最近の線の細いきれいなタッチも好きです(聲の形などは素晴らしいと思います)。

引用:https://dororo-anime.com/story_detail.html?id=1303&unique=story&categories=48

中には今回の再アニメ化となった「どろろ」は手塚治虫さんの「どろろ」ではないと感じる方もいらっしゃるとおもいますが、僕は今回の再アニメ化で多くの年代の方に愛される「どろろ」になるのであれば大成功だと思います。

実際、アニメでしか「どろろ」を知らない僕なのですが、話の内容やどろろと百鬼丸の絵柄も気に入りすでにハマっています!全てが最高レベルといっても良いので多くの方に是非見てもらいたいです(。-`ω-)

スポンサーリンク

まとめ

今回は「どろろ」のリメイクされた漫画「どろろと百鬼丸伝」についてアニメを通して見てきました。

実はどろろは漫画のリメイクのほかに実写映画やゲーム化など多くのメディアに展開されいる作品なのです。多くのメディアで展開されているという事は、それだけ手塚治虫さんの作品の中でも注目されているという事ですよね。僕は今まで「どろろ」を見てなかったことを後悔しております(T_T)

2018年から月間チャンピオンRED12月号で「どろろと百鬼丸伝」として連載を開始している「どろろ」。新たなリメイク版はどのような展開で物語が展開していくのでしょうか。アニメと共に楽しみです!

再アニメ化となった「どろろ」と「どろろと百鬼丸伝」共に目が離せない注目の作品ですね。

是非チェックしてみて下さい!

アイキャッチ画像引用元:https://dororo-anime.com/story_detail.html?id=1303&unique=story&categories=48

スポンサーリンク